レビュー  2013年04月23日  に発表された 

Don't Starve (PC)
Don't Starve

3ツ星

建築のないマイクラ

手書きのキャラクター、オブジェクト、背景がいいね。アニメーションのコマ数は多くないが、必要十分だし、ユーモラス。アイテムを拾ったときの音が心地よく、ついつい探索にのめり込む。資源を収集、加工して道具を作り、その道具を使ってより多くの資源を収集、加工して、機械を設置する。こうしてインフラを整えていくのは楽しい。
しかしサバイバル要素が楽しみを邪魔する。体力、空腹のほか、正気度や濡れ度という概念もあって、ただ生きていくだけでも大変。モンスターとの戦闘はわずらわしい。まぁ、サバイバルアクションだから仕方ないけどさ。

(高低差の無い)Minecraft + (リアルタイム制の)風来のシレン=Don't Starve

という説明は正鵠を射ている。明確なゴールがないところは Minecraft に近いが、建築という自己表現が乏しいため、ゴールがないことを強く感じてしまう。数時間は「安定した暮らし」のため頑張れるが、そこから先は途方に暮れる。
やっぱり「魔王を倒す」とか「船を作って島から脱出する」といったゴールがほしかった。いちおう「Maxwellとの対決」はあるが、カタルシスはない。その後のアップデートでどうなったか知らないけど。

Minecraft にも EnderDragon を倒すというゴールはあるが、そこでクリアとするかはプレイヤーの気分次第。Don't Staver にもそんなゴールがあっていいと思う。



Steam: Don't Starve

 Googleで「Don't Starve 」を検索する
 Wikipediaで「Don't Starve 」を検索する
 IMDBで「Don't Starve」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B01CVRVYFE
思考回廊 レビュー
Don't Starve (PC)