旅行  2008年12月06日(土) の神奈川県 にて

米海軍横須賀基地一般開放 / 原子力空母「ジョージ・ワシントン」と護衛艦「しらねに乗船した

(map)

[WGS84] 35.292408, 139.665582 - Google Earthで開く(kml)

横須賀基地の一般開放イベントに参加してきた。

年数回ある地域交流行事の1つで、ふだんは立ち入り禁止の基地内部を見学できるほか、原子力空母「ジョージ・ワシントン」や、護衛艦「しらね」に乗艦できる
現役の軍艦に乗るのは初めてで、おもしろかった。
私と嫁、そして友人Aの3人で歩きまわって、アメリカ~ンな食事も堪能した。

横須賀で、空母に乗ってきた
※ゲートにいた軍用犬たち:精悍な顔立ちだが、かわいい

基地は広いが、人は多い

9時前に現地入りしたけど、すでに行列ができていた。
人は多いが、基地は広いので、混雑は気にならない。とはいえ、入場ゲートやトイレ、売店、そして艦船見学といったポイントは混雑する。

横須賀で、空母に乗ってきた
※横須賀基地:公開されているのは一部だが、それでも広い

横田基地の日米友好祭や、入間航空祭のようにエプロンでたむろするのではなく、ふ頭からふ頭へ移動しなければならない。
歩いて、待って、歩いて、待っての一日だった。

横須賀で、空母に乗ってきた
※平常時はバスが運行する広さだ

原子力空母「ジョージ・ワシントン」 (USS George Washington, CVN-73)

まずは12番ふ頭に停泊中の空母を見に行こう。
ジョージ・ワシントンは、ニミッツ級航空母艦の6番艦。7ヶ月前(2008年5月)から横須賀基地に配備されている。アメリカ国外を母港とする唯一の空母だ。
そして今日は、ジョージ・ワシントン初の一般公開でもある。

横須賀で、空母に乗ってきた
※作業クレーンも大きい(手前がOOZEKI、奥にあるのがYOKOZUNA)

近くで見ると、やっぱりデカイなー。
全長333mだから、東京タワーを横倒しにしたようなサイズだ。船というより建物だよ。

横須賀で、空母に乗ってきた
※いざ乗り込もう

がらんとしたハンガーデッキ

桟橋を渡って、まずはハンガーデッキ(格納庫)に向かう。
ジョージ・ワシントンには約75機の艦載機があるが、入港前に全機、厚木基地に待避している。なのでハンガーデッキはとても広々としていた。
ちなみに、厚木基地に降り立った艦載機は、陸上の夜間離発着訓練を行うそうだ。

横須賀で、空母に乗ってきた
※広々としたハンガーデッキ

飛行甲板へ

映画やアニメでおなじみのエレベータに乗る。
ゴゴンと動き出したときは興奮したね♪
甲板は広く、吹きさらしだった。風が強く、さぶい。

横須賀で、空母に乗ってきた
※甲板への昇降はエレベータで

横須賀で、空母に乗ってきた
※広々とした飛行甲板

横須賀で、空母に乗ってきた
※甲板表面:表面はざらざらしていて、ところどころにフックをかける凹みがある

横須賀で、空母に乗ってきた
※蒸気カタパルト:こんな短距離で、静止状態から時速300kmまで加速するのか

横須賀で、空母に乗ってきた
※ジェット・ブラスト・ディフレクター:パイプは冷却用かな?

横須賀で、空母に乗ってきた
※だんだん人が増えてきた:左奥にクリスマスツリーがある

空母のそこかしこにクリスマスの飾りがあった。
しかし点灯する夜まで待ってられないし、そもそも夕方で乗船受付は終わる。夜、きらきら輝く空母も見たいが、それはあきらめよう。

横須賀で、空母に乗ってきた
※艫に掲げられたアメリカ国旗

ぜんぜん揺れない

ジョージ・ワシントンはぜんぜん揺れなかった。
海上にあるとは思えない。なにかで船体を支えているのだろうか?
A氏が問い合わせたところ、ジョージ・ワシントンは大きく、重たいので、湾内ではほとんど揺れないそうだ。洋上ではさすがに揺れて、船酔いする人も出るとか。なるほどね。

横須賀で、空母に乗ってきた
※屹立するプライ・フライ(主要航空情報センター)

横須賀で、空母に乗ってきた
※艦載機がないので、喫水が浅い(それでも揺れない)

護衛艦「しらね」 (JMSDF Shirane, DDH-143)

お次は9番ふ頭に停泊中の護衛艦「しらね」を見てみよう。
しらね型護衛艦の1番艦で、第1護衛隊群第1護衛隊に所属している。

横須賀で、空母に乗ってきた
※護衛艦「しらね」

横須賀で、空母に乗ってきた
※艦内はめちゃめちゃ狭い:気をつけないと、頭をぶつけそうだ

横須賀で、空母に乗ってきた
※艦橋の様子

横須賀で、空母に乗ってきた
※空母にいる人の顔まで見える双眼鏡

横須賀で、空母に乗ってきた
※対空・対水上レーダー

横須賀で、空母に乗ってきた
※うほ! 狭い!

「しらね」は早期除籍か

「しらね」は2007年の火災事故で、電子機器が全損。現在は自力航行できない状態で係留されている。修理には200から300億円もかかるため、早期除籍されるかもしれない。
もったいない話だ。戦わないのはいいけど、役には立ってほしい。

横須賀で、空母に乗ってきた
※ヘリコプター(SH-60K)の格納庫

横須賀で、空母に乗ってきた
※後部の飛行甲板

横須賀で、空母に乗ってきた
※前部の54口径5インチ単装速射砲

アメリカ~ンな食事

空母と護衛艦を見て、ようやくランチタイム。
3人で手分けしてピザにハンバーガー、ホットドッグ、ドリンク3本を買ってくる。広場に座って食べたけど、想像以上に大味だった。

横須賀で、空母に乗ってきた
※きわめてアメリカンな味わい

とりわけハンバーガーがすごい。
肉の旨味を搾り尽くしたパテに、食べるほど身体の水分を奪い取るパン。「エナジードレインバーガー」と名付け、3人で少しずつ片付けたよ。
料理は、横田基地の方がうまいな。

Fleet Theaterの座席

基地内にある劇場に立ち寄った。
ここの座席はとても座り心地がよかったね。アメリカ人の体型に合わせて作ってあるんだろうな。深々と腰を下ろしてひと息つくと、ようやく身体が温まってきた。このまま眠りたい。
眠りたいと思える劇場の座席なんて、初めてだ。

横須賀で、空母に乗ってきた
※和太鼓が披露されていた

Auditorium:フェスティバル・オブ・ツリー

最後に、C-2講堂で開催されている「フェスティバル・オブ・ツリー」を見た。
ちょっと奥まっているので、気づかずに帰ってしまう人も多いのではないかな。
講堂2階に登ると、ピアノの生演奏が流れる中、たくさんのクリスマスツリーが展示されていた。日本のように、ツリーの大きさや材質を変えず、オーナメントだけで個性を出しているのが印象的だった。

横須賀で、空母に乗ってきた
※フェスティバル・オブ・ツリー

■横須賀海軍施設 (米海軍横須賀基地) U.S. Fleet Activities Yokosuka
[面積] 240ha
[URL] http://www.cfay.navy.mil/
■横須賀米軍基地開放行事「第2回 グランド・イルミネーション」
[日程] 2008年12月6日(土)
[時間] 9:00~20:00(入場は19:00まで)艦船見学は10:00~17:00(最終受付は16:15)
[入場] 正面ゲート(最寄りは京急汐入駅)
[料金] 無料

ひとしきり見たので、15時半に撤収する。
疲れと寒さで、3人ともグロッキーだった。やれやれ、もう若くないね。

横須賀で、空母に乗ってきた
※英語と日本語で記された停止標識

帰り際、『MANGA CVN73』という冊子をもらう。
かなり分厚い、カラーたっぷりの漫画で、ジョージ・ワシントンに勤務する米兵が、いかに平和と日本を愛しているかを訴える内容だった。ベタベタ直球ストレートで、絵柄もオソマツなんだけど、なんとなく米軍に親しみを感じてしまった。
地道なピーアール活動は大切なんだなって、思ったね。


コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
米海軍横須賀基地一般開放 / 原子力空母「ジョージ・ワシントン」と護衛艦「しらねに乗船した