レビュー  1986年03月15日  に発表された 

ネオ・ヒロイック・ファンタジア アリオン
Arion

3ツ星

80年代を代表するアニメ作品のひとつ

アリオンて顔はいいけど、性格はわがままなんだよね。そんな少年が一軍を指揮して、ついには神と対決するのだがらスケールがでかい。
ラストは案の定、異次元空間に引き込まれ、愛情パワーが炸裂するんだけど、陳腐なイメージはない。
これは、リアルタイムに見てしまったゆえの刷り込みだろうか。

絵もきれいだし、キャラは活きてるし、音楽もかっこいい。
あんまり騒がれなかったけど、あの時代を象徴する作品のひとつだと思う。
それと、プロメテウスが妙にかっこいいのが印象的だ。

 Googleで「ネオ・ヒロイック・ファンタジア アリオン」を検索する
 Wikipediaで「ネオ・ヒロイック・ファンタジア アリオン」を検索する
 IMDBで「Arion」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00005HUDF
思考回廊 レビュー
ネオ・ヒロイック・ファンタジア アリオン