[Edit]
[レビュー2004年07月01日に発表された 

機神咆吼デモンベイン (PS2) Kishin Houkou Demonbane

こーゆーのが喜ばれるのか

知人に勧められてプレイ。プレイと言っても操作するところは少なく、99.99%は映像を見てるだけ。テレビアニメ、OVAを見ていたのでストーリーはわかっていたが、これほど長いとは思わなかった。後半になればなるほど、時間が延びていくようだった。

熱血ロボット、美少女、オカルト──。それらを融合するのはいいのだが、ストーリーというか世界観というか、雰囲気についていけない。熱血の前提となるリアリティがないため、ただ絶叫すれば解決しているように見える。美少女がたくさんいるのはいいけど、人間性が乏しいため、やはり萌えない。

まぁ、好きな人はたまらなく好きなんだろうけど、私には無理だ。ごめんなさい。

Share