[レビュー1999年10月13日に発表された 

THE ビッグオー (第1期・全13話) The Big O 1st season [1-13]

クトゥルフ神話 ロボット 交渉人 管理社会
更新日:2010年09月12日(日) 10:50 [Edit]

謎に満ちた世界で、一話完結のエピソードを楽しむ人間がいてもいい!

ロボットと言うより、怪獣に近いメガデウスがたまらない。歩く音がイイ! 攻撃前にポーズを取るところがイイ! 街を守りに来たのか破壊に来たのかわからない大ざっぱさがイイ!
ぜんぜん交渉できないロジャー、仏頂面のドロシー、とぼけたノーマン、実直なダストン。キャラが確立されていて、日常の掛け合いが楽しい。

パラダイムシティの謎は明かされなかったが、それはそれでかまわない。むしろ謎が明かされないことで、いつまでも彼らの活躍を見ていたい。そんな気持ちにさせる作品だった。

関連エントリー