レビュー  2005年01月03日  に発表された 

デジタルモンスター ゼヴォリューション
DIGITAL MONSTER X-EVOLUTION

2ツ星

入門者に厳しい世界

ポケモンとデジモンの区別もつかない状態で見たので、さっぱりわからなかった。デジモンシリーズにおいても本作は番外編のような扱いらしい。世界観や状況は、キャラクター同士の会話でなんとなくわかるが、あまり親切ではない。私のような入門者はターゲットでないのかもしれないが、入門者を大切しないシリーズは滅びてしまうぞ。
と言うか、物語を見ていて感じるは閉鎖的な思考ばかり。世界の命運をかけたファンタジーだからやむを得ないかもしれないが、あまり爽快感のない作品だなと思った。

フル3Dの映像は、ゲーム空間のような印象だった。ベテラン声優が声を当てているので、映像の無機質さが目立ってしまっている。それが「デジモンっぽい」かどうかは知らないが、まぁ、個性的と言えなくもない。いや、イグドラシルがかき氷だったところを見ると、技術的に稚拙だったのかもしれない。

 Googleで「デジタルモンスター ゼヴォリューション 」を検索する
 Wikipediaで「デジタルモンスター ゼヴォリューション 」を検索する
 IMDBで「DIGITAL MONSTER X-EVOLUTION」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B000BDG2JY
思考回廊 レビュー
デジタルモンスター ゼヴォリューション