[レビュー1989年11月17日に発表された 

リトル・マーメイド The Little Mermaid

#人魚姫 ★妄想リメイク ファンタジー:童話 @ディズニー
更新日:2020年08月31日(月) 03:51 [Edit]

ここまで変えていいの?

『人魚姫』といえば報われぬ恋の象徴だが、ディズニーの手にかかればスーパーハッピーエンドに。これはこれで悪くないが、ここまで変えちゃっていいんだろうか?
余談だが、本作は人権団体に抗議されたそうだ。原作を改変したことではなく、アリエルに海の世界を捨てさせ、王子と駆け落ちさせるラストが性差別にあたると言うのだ。しかし逆パターンは5年前の『スプラッシュ(1984)』でやっている。人権団体は特定のパターンしか認めないのか? ディズニーも大変だ。

さておき本編。原作を忘れれば十分に楽しめる。アリエルは魅力的だし、エリック王子は積極的で、アースラ(海の魔女)が悪役を引き受けてくれるから、とてもわかりやすい。父親トリトンの厳しさと優しさが、物語に深みを与えてくれる。世界が広がるラストも清々しい。

それでもやっぱり、原作『人魚姫』を知らない人は、本作を見るべきではない。原作→ディズニー映画の順で見ればハッピーになれるが、逆は大きな落胆をもたらすだろう。

妄想リメイク(ゆっくり文庫)

2013年、私なりに翻案した「人魚姫」の動画を制作した。原作とは異なる切り口だけど、よかったら見てください。