[Edit]
[旅行2006年11月29日(水)の埼玉県にて

国営武蔵丘陵森林公園 / 紅葉とサイクリング

[WGS84] 36.0848684, 139.371145 - Google Earthで開く(kml)

国営武蔵丘陵森林公園で紅葉を見てきた。

昇仙峡河口湖で紅葉を見たものの、まだ物足りない。
シーズンが終わるまであと1回くらい……というわけで、出掛けることにした。ほんとは高尾山に登りたかったけど、寝過ごしてしまった。高尾山はまた来年だな。

国営武蔵丘陵森林公園

東松山ICから熊谷方面へ約10分。
森林公園は埼玉県滑川(なめがわ)町にある国営公園。入場料は400円。
その総面積は304ha──新宿御苑の5倍におよぶ

国営武蔵丘陵森林公園
※シクラメン・ヘデリフォリウム(シクラメンの原種)

カエデ見本園

まずは『カエデ見本園』を見てみた。
さまざまな品種が集められたその一角は、うれしいほど紅葉していた。
緑や黄、赤、茶といった色だけでなく、葉のカタチを見るのも一興だった。

国営武蔵丘陵森林公園
※落ち葉に埋まった道

国営武蔵丘陵森林公園
※たゆたう落ち葉

道に沿ってライトやキャンドルが並んでいた。
夜になるとライトアップイベント(=紅葉見ナイト)をやっているらしい。土日の夜限定らしいけど、いつかは見てみたいな。

国営武蔵丘陵森林公園
※色味の混ざり具合もおもしろい

公園内を散策

公園の全域が紅葉しているわけじゃない。
『カエデ見本園』以外はふつうの山であり、その中に散策道が設置されていた。半分くらい歩こうかと思っていたが、地図の広さを理解して断念する。森林公園は途方もなく広いぞ

国営武蔵丘陵森林公園
※いい天気だった

国営武蔵丘陵森林公園
※苔むした岩に落ちたカエデ

レンタサイクルで駆けめぐる

14時半過ぎ、レンタサイクルを借りる。
料金は3時間で410円。しかし走れる時間は1時間半もない。コスト的には無駄が多いけど、やってみることにした。

国営武蔵丘陵森林公園
※一方通行だから、思いっきり走れる

いやはや気持ちいいねぇ。
ふだん自転車に乗らないので、このスピード、この運動量は久しぶりだ。びゅんびゅんスピードをあげて、紅葉した木々のあいだを駆け抜ける。
ひゃっほー!

マウンテンバイクを借りたので、ゆっくり走れなかった。
これってサドルが固くて、前傾姿勢になるのね。ひたすらペダルを漕ぎ続けるのは楽しくもあり、つらくもあった。
これはこれでいい経験だけど、次はママチャリにしようっと。

国営武蔵丘陵森林公園
※カメラをぶら下げて、タイマー撮影

2周くらいできるかなと思っていたけど、甘かった。
コースの全長は17km。最後はけっこうグロッキーだった。こりゃ3時間なんて走れませんよ。
自転車を降りたら、足がガクガクだった。

16時過ぎ、帰途につく。

次は、花が咲く季節に来てみたいね。

■営武蔵丘陵森林公園
[住所] 埼玉県比企郡滑川町大字山田1920
[規模] 面積:304ha

Share

Next