旅行  2009年11月19日(木) の香川県 にて

金刀比羅宮 / 階段ハイキング

(map)

[WGS84] 34.183974, 133.809437 - Google Earthで開く(kml)

 嫁は子どものころ、両親と金刀比羅宮に訪れているそうだ。

 その思い出を確かめ、また共有したいと言うので、今回の四国旅行に組み込んだ。初めての私は長い階段にヘトヘト。2度目の嫁もやはりヘトヘト。でも、いい思い出になった。金刀比羅宮の境内は広く、高台からの見晴らしはよかった。

金刀比羅宮
※さぁ、登ろう

金刀比羅宮の長い階段

 金刀比羅宮(ことひらぐう)は、象頭山(ぞうずさん)の中腹に鎮座する神社。古くから「さぬきのこんぴらさん」として親しまれている海の神様。
 参道の石段は本宮まで785段、奥社までの合計は1368段にも及ぶ。

金刀比羅宮
※大門までは土産物屋が多い

金刀比羅宮
※五人百姓:特別に宮域での商いを許されている

一度に見てまわるのは無理そう

 金刀比羅宮の境内はかなり広い。その中に御社や御堂が点在しているのだが、1つずつ名前と由来を確かめる余裕がない。数が多いせいもあるが、階段に精力を奪われているせいだ。
 いま、どのあたりにいるか、この先どうなっているか。たぶん1度目より2度目の方が楽しめそうだが、嫁には余裕がなさそうだ。20年以上前じゃ、あまり意味ないか。

金刀比羅宮
※こんぴら狗の銅像:飼い主の代わりに参拝した犬

金刀比羅宮
※奉納されたスクリュー:真鍮製で直径6m、重さは19.2トンもある

金刀比羅宮
※神馬(しんめ):神さまがお乗りになるために奉納されている

金刀比羅宮
※多様な狛犬がいる

金刀比羅宮
※まだ先は長い

御本宮:ここまで785段

 金刀比羅宮の参拝はここがゴールになる。本宮の御祭神は、大物主神と崇徳天皇。農業・殖産・医薬・海上守護の神として仰がれている。二拝二拍手一拝で参拝する。若いころは作法を知らなかった。
 海抜251メートル。整備された高台からの眺めは素晴らしかった。

金刀比羅宮
※御本宮:正面中央からの写真撮影は駄目

金刀比羅宮
※讃岐平野を一望できる

 階段はまだつづいている。ここまで来たら、やはり奥社まで登るしかない。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
金刀比羅宮 / 階段ハイキング