1001 Nights ワン・サウンザンド・ワンナイツ 1001 Nights

1999年 アニメ 2ツ星 ファンタジー:童話

あまりに抽象的

天野喜孝の絵と、デビッド・ニューマンの曲で描いたアラビアンナイトの世界。セリフのない短編映画であり、ストーリーを抽象的に表現する。そう聞くと期待も高まるのだが、それほど鮮烈な印象はなかった。表現は多様だし、エロティックだったり、おっと驚く描写もあるんだけど、まぁ、実験映像の域を出ていない。同じ天野喜孝のタッチを活かしたアニメと言えば、『天使のたまご(1986)』が思い出されるが、あちらの方が(意味不明だとしても)世界観があって、好感がもてる。

私はソノラマ文庫の挿絵で、天野喜孝のタッチの変遷を見てきた。昔の作品は、大胆な省略はあるものの、目に見える具象的なシーンを描いていた。それがだんだん省略が多くなって、抽象的なイメージになっていく。吸血鬼ハンターDやキマイラ吼シリーズの初期と近刊を比べると、あまりの変貌ぶりに驚く。これはこれでファンも多いのだが、私は以前のタッチの方が好きだ。『天使のたまご』と『1001 Nights』には、そうしたタッチの差があると思う。

関連エントリー

1999年 アニメ 2ツ星 ファンタジー:童話
ジム・ヘンソンの新ストーリーテラー / ギリシャ神話 (第2期/全4話)

ジム・ヘンソンの新ストーリーテラー / ギリシャ神話 (第2期/全4話)

The StoryTeller: Greek Myths
1991年の海外ドラマ ★2

コストは高いが、魅力はいまいち。 第2期はギリシャ神話編。ストーリーテラーが交代。語り部と犬はクノッソスの迷宮に迷い込み、そこで見つけた品物にまつわる物語を語る。・・・という体裁な (...)

ジム・ヘンソンのウィッチズ / 大魔女をやっつけろ!

ジム・ヘンソンのウィッチズ / 大魔女をやっつけろ!

The Witches
1990年の外国映画 ★2

シンプルだけど、突き抜けない。 子どもが悪人どもの陰謀に気づき、独力で阻止する。 2022年に視聴。ストーリーはシンプルだけど、どうにもテンポが悪い。マペット撮影に注意を奪われてい (...)

ゆき

ゆき

YUKI The Snow Fairy
1981年のアニメ ★2

「行ってあの村を掃除しろ!」 雪女ではない。創作民話のようだが、日本らしくない。ギリシャ神話のように傲慢で、中途半端。急いでアニメ化したのか、あまり練り込まれてない印象だった。 最 (...)

KAGAYA 銀河鉄道の夜 (38分)

KAGAYA 銀河鉄道の夜 (38分)

KAGAYA - Night on the Galactic Railroad
2006年の日本映画 ★3

ストーリーを追わぬ。 プラネタリウムで上演された映像プログラム。全天周映像と思っていたが、ちがった。プラネタリウムで鑑賞したら、またちがった印象をもつかもしれない。 宮沢賢治「銀河 (...)

魔法のプリンセス ミンキーモモ 夢の中の輪舞

魔法のプリンセス ミンキーモモ 夢の中の輪舞

Magical Princess Minky Momo La Ronde in my Dream
1985年のアニメ ★5

ピーターパンが見せる悪夢。 大人になって再視聴すると、悪ノリというかなんというか、雑な部分が目立つ。しかし初見時のインパクトは大きく、その後も何度も思い出されたことから、★5をつけ (...)

みつばちマーヤの大冒険2 ハニー・ゲーム

みつばちマーヤの大冒険2 ハニー・ゲーム

Maya the Bee: The Honey Games
2018年の外国映画 ★3

オーソドックスな昆虫アニメ。 私にとって『みつばちマーヤの冒険』は、1975年と1982年のアニメ。『昆虫物語 みなしごハッチ』(1970)ともども日本産アニメと思っていたから、ド (...)

ページ先頭へ