[レビュー1996年10月01日に発表された 

機動戦艦ナデシコ (全26話) Martian Successor Nadesico [TVA 1996.10.01-1997.03.25]

ロボット 地球外生命
更新日:2009年04月10日(金) 18:47 [Edit]

どうにも歯切れの悪い作品だった

なにやら世間が騒いでいるので、まとめて一気に鑑賞した。なるほど骨太のSF設定があるといえばあるが、未解決のまま放り出されているので評価できぬ。エステバリスのデザインを絶賛する人もいるが、それほど描きこまれていない。

ラブコメとしても中途半端。
主人公アキトは、『マクロス』の一条輝を彷彿されるキャラだが、優柔不断とご都合主義は見ていて腹が立つ。ほかの美少女キャラも、自分が美少女であることを前提に行動しているので、どうにも好きになれない。
全体的に悪ノリが過ぎる感じだ。

ただまぁ、ユリカは個性的だったかも。
毎回「アキトは私のことが好き」と連呼しているが、「私はアキトのことが好き」ではないあたりが、妙にリアルだったかな。