[レビュー1979年12月31日に発表された 

ユニコ黒い雲と白い羽 Unico Kuroi kumo to shiroi hane

ファンタジー:童話 @手塚治虫
更新日:2012年05月19日(土) 12:30 [Edit]

物足りない

劇場用のパイロット版として制作された短編アニメ。ユニコの声や髪型が異なり、全体的にメルヘンチックというか、ディズニータッチが色濃い。
弱者を救う物語は王道で、文句の付けようもないのだが、興奮したり感動することはない。やっぱりユニコは、その悲しい宿命を描いてほしい。

関連エントリー