9 / 9番目の奇妙な人形 9

2009年 外国映画 3ツ星 ロボット:自律型 人形 文明崩壊後

目覚めると、世界は終わっていた──

なんて鮮烈な世界観。個性的で、表情が豊かな人形たち。人類はなぜ滅びたのか? 人形たちはなんのために作られたのか? 瞬く間に私は魅了されてしまった。
……が、興奮は長くつづかなかい。状況はさっぱりわからず、9の行動にも賛同できなくなる。釈然としないままラスト。うーん。
いろんな解釈は可能だが、そういう楽しみ方を期待したわけじゃない。とどのつまり、物語や設定より、雰囲気を優先したアニメだった。

しかし、その雰囲気が格別だから困る。希望があるよう見えるラストも、よくよく考えると行き詰まっている。本作が童話だとしても、子どもたちに夢を与えるようなものじゃない。これは頭で考えたと言うより、身からしみ出たものなのだろう。

あとで、ティム・バートンを感動させたオリジナルの11分を見てみたが、納得できた。どうせ輪が閉じないなら、短い方がいい。中編に作り直したのは失敗だったと思う。

関連エントリー

2009年 外国映画 3ツ星 ロボット:自律型 人形 文明崩壊後
9 Original Short Film (10分)

9 Original Short Film (10分)

9
2005年の外国映画 ★5

鮮烈な11分 劇場版(79分)の元になったショートフィルム(11分)。登場する人形は5と9だけ。セリフもないから、状況はさっぱりわからないが、それは劇場版も同じ。簡潔な分だけショー (...)

Je t'aime (12分)

Je t'aime (12分)

Je t'aime
2010年のアニメ ★3

押井守らしい短編 押井守による短編アニメーション。GLAYの10作目アルバム『GLAY』の、初回限定版DVDに収録された。私はGLAYを知らないので、彼らと押井守にどんな接点がある (...)

Wiiであそぶ ちびロボ! (Wii)

Wiiであそぶ ちびロボ! (Wii)

Chibi-Robo! | Mini-Robo!
2009年のゲーム ★2

考えちゃ駄目 『トイ・ストーリー』っぽい雰囲気だが、状況設定は複雑だ。 自律稼働する小型ロボットが、子どものオモチャとして売られる時代に、夜になると不思議な力で動き出すオモチャたち (...)

一撃殺虫!!ホイホイさん

一撃殺虫!!ホイホイさん

One-Shot Bug Killer!! Interceptor Doll HoiHoi-san
2004年のアニメ ★2

これだけじゃわからない 無表情・幼女・メイド・フィギュアサイズ・ロボの対決。世の中、変わった作品もあるものだ。私は害虫が苦手なので、やはり抵抗感が強い。ホイホイさんとコンバットさん (...)

ローゼンメイデン オーベルテューレ (全2話)

ローゼンメイデン オーベルテューレ (全2話)

Rozen Maiden ouverture
2006年のアニメ ★4

誰が正しく、誰が悪いと言えないところがつらい ちょっとしたボタンの掛け違いで、悲劇が連鎖していく。 では、どうしたらよかったのかを考えてみる。 深紅は情けをかけず、水銀灯を壊すべき (...)

ローゼンメイデン トロイメント (第2期・全12話)

ローゼンメイデン トロイメント (第2期・全12話)

Rozen Maiden traumend
2005年のアニメ ★3

振り返れば、おもしろかった ジュンはわきに置いて、薔薇乙女たちにスポットライトを当てた第2期。露骨なキャラ萌え路線に戸惑ったが、愛らしいので許す。終盤では盛り上がも見せ、結果的によ (...)

ページ先頭へ