謎解きはディナーのあとで スペシャル Solve the Mystery after Dinner SPECIAL

2012年 日本映画 2ツ星 コメディ 探偵 推理

アニメなら問題なし

テレビドラマ本編は見ていない。なので本作がどのくらいスペシャルか知らないけれど、期待したほど楽しめなかった。

キャラクターがコミカルすぎて、実写に合わない。毒舌執事とか、令嬢刑事とか、横暴刑事とか、リアルにいたら不愉快すぎる。やたら顔のアップが多いのもつらい。そう言うのが許されるのはアニメだけ。アニメでやるべきことを実写でやらないでくれ。
似たようなドラマに『富豪刑事』(2005)があるが、あちらはデフォルメが極まっていたので許容できた。まぁ、似たようなものだけど。とにかく本作は中途半端すぎる。

おもしろかった点は2つ。安楽椅子探偵が伝聞情報の時系列で推理をまちがうところ。2度もエンディングロールがフライングするところ。そのくらいかな。

関連エントリー