パシフィック・リム: アップライジング Pacific Rim: Uprising

2018年 外国映画 3ツ星 ロボット 主人公は軍人 怪獣 戦争

「怪獣の名前は私が勝手につけた!」

『パシフィック・リム』(2013)の続編。なんも知らずに見たので、まぁ、楽しめた。もともとストーリーやドラマは期待してなかったし、ロボットと怪獣がド派手に激突すれば満足だった。「理論上は可能だ。」「その意味は?」「使える、だ。」とか、頭の悪い掛け合いもいい。

「アップライジング、おもしろかったよ」と友人に話すと、「続編としてありえない!」と怒られた。続編として? いろいろ忘れていたので、前作を見直した。うむ? 馬鹿な映画と思っていたけど、『パシフィック・リム』はおもしろい。YouTubeで『パシフィック・リム: アップライジング』の予告編を見る。うむむ。
前作が好きで、予告編を見てから本作を見ると・・・がっかりするかも。