[レビュー2018年02月02日に発表された 

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷 Winchester

実話に基づく 幽霊 幽霊屋敷
更新日:2021年01月14日(木) 14:24 [Edit]

びっくり屋敷、それだけ。

 サラ・ウィンチェスターはウィンチェスター銃によって命を落とした人々の亡霊から逃れるため、不可解な増改築を繰り返していた。会社役員たちは夫人の精神状態を疑い、精神科医エリックを送り込む。サラ夫人は聡明な人物で、エリックは踏み込めない。超常現象が相次ぎ、亡霊の1つを撃破する。サラ夫人の戦いはつづく。おわり。

 実在する「ウィンチェスター・ミステリー・ハウス」を題材にしたホラー映画だが、じつに味気ない。びっくりを繰り返すだけで、館の不気味さ、圧迫感はからっけつ。サラ夫人が語る話も要領を得ず、応援できない。凡作だった。

 サラ夫人を演じるヘレン・ミレンは美しい老婦人だった。ミス・マープルを演じてほしい。

関連エントリー