[Edit]
[レビュー1998年06月19日に発表された 

銀河英雄伝説外伝 汚名 Legend of Galactic Heroes Side Stories: Disgrace

キルヒアイスは本当に"いいひと"なんだな

今回はキルヒアイスが主役。ラインハルト抜きのキルヒアイスは、いいひと過ぎて物足りない。ラインハルトに見せるちょっとした意地の悪さ(毒)が、キルヒアイスの人間性に奥行きを持たせていたことがわかる。
本編のストーリーとは関係ないが、キルヒアイスはどんな恋愛をするのだろうと思った。まぁ、アンネローゼに対する態度がその答えなのだが、実際に恋人同士になったとき、キルヒアイスの純粋さは相手を追いつめてしまいそうな気がする(アンネローゼなら大丈夫か?)。

てなことを考えていたら、見終えていた。
なので本編に関する感想はあまりない。


Share