[Edit]
[レビュー2005年06月01日に発表された 

OZ ~オズ~ (PS2) OZ

ガチャピンをバレーボールにするゲーム

巨大な敵を目の前にしながら、パワーをためるために岩でバレーボールするのはどうにも間抜けだ。チェインを楽しもうと思っても、勝手に壊れたり、爆発してしまう。『VAGRANT STORY』のチェインほどには熱中できなかった。マルチエンディングも分岐がわかりにくい。

いろいろ不満はあるが、声優さんはがんばっている。ゲーム中、「こっちだ!」「了解だ!」「坊主!」「すまない!」「まだやれる!」「いくぜ!」という掛け声が聞こえてくるのは楽しかった。

ストーリーやムービー、キャラについては好みが別れるところ。私は駄目だった。見ていて恥ずかしくなってしまった。

Share

Next