[Edit]
[レビュー2009年08月22日に発表された 

ホッタラケの島 / 遥と魔法の鏡

Oblivion Island HARUKA AND THE MAGIC MIRROR

まぁ、ありがちな

不幸があって、ナマイキになった少女が、不思議な体験を経て人間的に成長する。びっくりするほど、ありがちな話。遥がホッタラケの島に入れたのは、遥自身も親にホッタラケにされた(捨てられた)から……。という展開があるかと思ったが、なかった。
目を引くのは3D表現だが、神の視点が多すぎて萎える。これじゃゲームのデモムービーだよ。フジテレビの金で日本のCG技術を育成したと思えば、意味もあるかもしれない。

ぶっちゃけ、大人が見て楽しめるアニメじゃなかった。

Share

Next