[Edit]
[レビュー2019年08月15日に発表された 

DARQ (PC)

DARQ

意味をくれ!

 自分が夢を見ていることに気づいたロイドという少年が、夢の世界を探索するゲーム。「夢から覚めようと努力するが、事態はどんどん悪化していく」との説明があるが、それほどの変化や主体性は感じられない。多くのゲームがそうであるように、行けるところへ行き、解けるものを解くだけ。

 パズルは難しさより演出が凝っていて、おもしろい。カメラが動いて、パズルと接近する敵を交互に移すシーンは秀逸だった。
 ロイドは重力の向きを変えて、壁や天井を歩ける。これもシュールな映像でおもしろい。一人称視点で見てみたくなった。

 最後は意味不明。ロイドは目覚めることができたのか? なんで明晰夢を見たのか? 現実世界はどうなっていたのか? そうした疑問にはいっさい答えない。これもまぁ、多くのゲームと同じで、ことさら避難することもないが、やはりなんらかの意味がほしかった。



Steam: DARQ

Share

Next