[Edit]
[レビュー1981年09月30日に発表された 

ギャラガ / GALAGA (AC)

GALAGA

敵が速すぎる!

『ギャラクシアン』(1979)の後継機。編隊から敵機が飛来するだけでなく、画面左右から飛来して編隊を作る。飛び出してくる敵機に当たることはないが、驚いて、動きを見てしまうから、敵機に当たってしまう。『ギャラクシアン』でキャッチアップできなかったシューティングセンスは、負債としてのしかかった。うぐぐ、積み重ねがものを言うぜ。

『ギャラガ』もう1つの特徴は、ボスから奪い返した自機を2機並列化するデュアル・ファイターであろう。2射線による攻撃は、弾丸を撃つというよりホースで水を浴びせるようなイメージ。たいへん強力だが、当たり判定も大きくなるため、我が世の春はすぐ終わってしまう。この射線を増やすパワーアップは研究され、『ギャプラス』のブラスターヘッド、『グラディウス』のオプションなどに引き継がれる。

ゲームセンターでプレイした時は、ディアル・ファイターを獲得する手順をよく理解できなかった。なので私はもっぱらPlayStation版で遊んだが、それでも難しかった。このあたりから、友人のプレイを見ている時間が増えたように思う。

Share

Next