旅行  2007年11月01日(木) の東京都:都心部 にて

ごはんミュージアム / いまいちピントが合わない資料館

(map)

[WGS84] 35.676869, 139.763898 - Google Earthで開く(kml)

東京国際フォーラムの中庭で「ごはんミュージアム」なる建物を見かけた。

ここはお米の消費量拡大を目指して、JA(全国農業協同組合中央会)が作った施設。2006年10月にオープンしている。興味がわいたので、のぞいてみることにした。入場無料。

 ごはんミュージアムを見学
※ごはんミュージアムの外観

ターゲットは誰?

入り口をくぐると、目の前に円形の田んぼが出てくる。ライトで照らしているけど、これでちゃんと生育するんだろうか? まぁ、収穫より観葉が目的なんだろうけど。通路には子ども向けの教育コーナーや、エステコーナーがある。ゲームなどで遊びながら学べるのはいいが、UFOキャッチャーがあるのは妙だった。奥に進むと、食に関する書籍を集めた「ごはんライブラリー」があった。座り心地のいい椅子があって、しばし読書にふけってしまった。
うーん、ターゲットがわからん。大人向けでもあり、子ども向けであり、じっくり学びたい人向けでもあり、さらりと通りかかった人向けでもある。八方美人だな。

 ごはんミュージアムを見学
※箸の持ち方矯正グッズ

食欲を刺激してほしい

そんな広い施設じゃないから、すぐ見終えてしまった。新しい発見(なるほど!)や食欲を刺激する展示(うまそう!)はあんまりなかった。47都道府県のおにぎり展示はよかったので、ああいうのを増やしてほしいな。休日になると、また雰囲気が変わるのかもしれないけど。

 ごはんミュージアムを見学
※47都道府県のおにぎり展示

 ごはんミュージアムを見学
※イベントスペース

ちょっと異様な、ごはんぢゃワン

そこかしこに頭が茶碗になった犬のキャラクターを見かけた。JAによるお米消費拡大促進キャラクター・「ごはんぢゃワン」だって。私は最初、犬の頭蓋骨が外れている(脳が出ている)のかと思った。

 ごはんミュージアムを見学
※UFOキャッチャーの景品にもなっている

ごはんミュージアムを見学
※ごはんぢゃワン地蔵:頭にさわって健康祈願

■ごはんミュージアム
[住所] 東京都千代田区丸の内3丁目5-1 東京国際フォーラム
[開館] 2006年10月1日
[URL] http://www.gohanmuseum.com/

ASEAN農村ふれあいプラザとごはんCafe

ごはんミュージアムに併設されている「ASEAN農村ふれあいプラザ」も見てみた。東南アジアの特産品が展示してあった。おもしろかったけど、ちとスペースが小さい。

ごはんミュージアムを出ると、「ごはんCafe」というレストランがあった。しかし腹が空いてなかったことと、そそるメニューがなかったので今回は見送った。ストレートなレストランではなく、お米の品種を食べ比べとか、玄米と発芽玄米のちがいがわかる調理とか、体験コーナーだったらいいのに。

東京のど真ん中、それも国際フォーラムの中庭にあるのだから、もうちょっと工夫してほしいところ。しかし渋谷の電力館と同じで、入場無料だと制約が多いのかもしれないな。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
ごはんミュージアム / いまいちピントが合わない資料館