オスカー・ワイルド Wilde

1997年 外国映画 3ツ星 ドラマ 実話に基づく 恋愛

ちょっと、かなり、不親切

ストーリーの骨子はおもしろい。と言うか、実話だから重みがある。しかし説明も演出も足りないから、オスカー・ワイルドの人生を知らない人は途方に暮れるだろう。ボジーの魅力もジュード・ロウの容姿に頼りすぎている。

オスカー・ワイルドの人生は、イギリス人にとっては常識なのか? オスカー・ワイルドを知らない人はこの映画を見ないと思っているのか? いずれにせよ、もったいないと思った。

(関連)
オスカー・ワイルドの人生をからめた動画を作ってみた。

関連エントリー

1997年 外国映画 3ツ星 ドラマ 実話に基づく 恋愛
ピカレスク 人間失格

ピカレスク 人間失格

Picaresque No Longer Human
2002年の日本映画 ★2

どんな太宰を見せたかったの? 小説『人間失格』の映画化じゃない。太宰の人生に、ピカレスク(悪漢小説)要素は感じない。どんな太宰治を描きたかったのか? 時間はどんどん過ぎていくが、太 (...)

神様のベレー帽 ~手塚治虫のブラックジャック創作秘話~

神様のベレー帽 ~手塚治虫のブラックジャック創作秘話~

Beret of Osamu Tezuka
2013年の日本ドラマ ★1

テレビドラマって、本当に駄目ね 漫画『ブラック・ジャック創作秘話』を実写ドラマ化して、どうしてこうなるの? 原作どおりに作れとは言わないが、改変するなら意味をもたせるべきだろう。 (...)

ウルトラマンをつくった男たち 星の林に月の舟

ウルトラマンをつくった男たち 星の林に月の舟

Ultraman o Tsukutta Otoko-tachi Hoshi no Hayashi ni Tsuki no Fune -
1989年の特撮 ★3

心にコンパスをもった男たち 子どものころに見た第35話「怪獣墓場」の読経シーンや、第34話「空の贈り物」のスプーンのインパクトは絶大だった。何年経っても思い出せるし、友だちとも話題 (...)

これでいいのだ!! 映画★赤塚不二夫

これでいいのだ!! 映画★赤塚不二夫

Koredeiinoda!! Eiga Akatsuka Fujio
2011年の日本映画 ★2

これでいいわけがない 赤塚不二夫を単なる馬鹿として描くことに嫌悪感をおぼえる。私は赤塚氏の人となりを知らないが、実在の人物を描いた映画としての魅力に欠ける。赤塚氏が並外れた馬鹿だと (...)

パリ空港の人々

パリ空港の人々

Tombes du ciel (Lost in Transit)
1994年の外国映画 ★3

素晴らしき妖怪世界 『ターミナル』(2004)のあとに鑑賞したので、いささか物足りなく感じる。『ターミナル』が本作よりずっとおもしろかったわけじゃないから、見る順番による影響だろう (...)

パトリオット

パトリオット

The Patriot
2000年の外国映画 ★3

それでいいのか、愛国心 実在の軍人フランシス・マリオン(Francis Marion)をモデルにした戦争映画。主人公は開戦には反対だが、家族を守るために戦う。いざ戦うとなれば容赦な (...)

ページ先頭へ