ピカレスク 人間失格 Picaresque No Longer Human

2002年 日本映画 2ツ星 ドラマ 実話に基づく 歴史

どんな太宰を見せたかったの?

小説『人間失格』の映画化じゃない。太宰の人生に、ピカレスク(悪漢小説)要素は感じない。どんな太宰治を描きたかったのか? 時間はどんどん過ぎていくが、太宰治は淡々と暮らしていく。苦悩も魔性も感じられない。いや、まぁ、当人は悩んでいるようだが、悩んでいるように見えない。

主演の河村隆一は歌手らしい。なるほど演技の迫力はないが、それより太宰に魅了される女たちを区別できない。これは演技ではなく演出の問題のように思う。女たちは、あるいは男たちは、太宰治をどのように認識していたのか? わからない。

歴史ドキュメンタリーではないだろう。
どんな太宰を見せたかったのだろう?

太宰治