[レビュー2014年03月07日に発表された 

300 〈スリーハンドレッド〉 帝国の進撃 300: Rise of an Empire

アクション 実話に基づく 戦争 歴史
更新日:2016年07月10日(日) 01:36 [Edit]

蛇足だったかなぁ

前作と同時進行していた激戦であり、前作と同じタッチで描かれているが、やはりインパクトは劣る。というか、同じことをされちゃ300名のスパルタ兵の異質さが失われる。前作が好きだからこそ、同じことをやってほしくなかった。

クセルクセス王の狂気や、女性指揮官アルテミシアの憎しみなど、前作になかったドラマもあるが、そのへんに期待するものはない。テミストクレスがアルテミシアといちゃついた時点で、だいぶ気持ちが萎えてしまった。

映像はよかった。まぁ、それだけかな。

関連エントリー