スタンド・バイ・ミー Stand by Me

1986年 外国映画 4ツ星 ロードムービー 主人公は子ども @S.キング

それはまるで、別世界のように

オレゴンの夏を知らなくても、死体を見るために線路を歩いたことがなくても、なつかしい気持ちにひたれる。そんな旅の果てで見つけたものが、「死体を無視してつづく線路(日常)」というのはやるせない。

それよりショックだったのは、後日談。あれだけの経験をしても、友だちのまま大人になることはできないのか。子どもと大人は連続した存在ではないのか。しかし子ども時代は、今もそこにある。奇妙に幸福感のある映画だった。

関係ないけど、犬に追われるシーンが印象的だった。あれは怖い。

関連エントリー

1986年 外国映画 4ツ星 ロードムービー 主人公は子ども @S.キング
スティーヴン・キング/地下室の悪夢

スティーヴン・キング/地下室の悪夢

GRAVEYARD SHIFT
1990年の外国映画 ★2

ザ・B級モンスターホラー。 片田舎の縫製工場に潜む怪物ネズミの集団の恐怖を描く。原作はスティーヴン・キングの短編小説。 展開が遅く、関係ないシーンばかりで、かなり退屈。ラスト10分 (...)

ジェラルドのゲーム

ジェラルドのゲーム

Gerald's Game
2017年の外国映画 ★3

見せ方、うまい。 SMプレイ中、夫が心臓発作で死亡。妻は手錠につながれたまま放置。周囲に住人はおらず、訪ねてくる人もいない。手錠は金属製で、支柱も補強してある。肉の味をおぼえた犬が (...)

シャイニング

シャイニング

The Shining
1980年の外国映画 ★3

雰囲気はこわい。 あらすじ 主人公ジャック・トランスは小説家志望の中年男性。豪雪で閉ざされるホテルの管理人職を得て、妻と息子を連れて移り住む。このホテルでは、精神に異常をきたした管 (...)

1408号室

1408号室

1408
2007年の外国映画 ★2

15分で十分だった あらすじ マイク・エンズリンはオカルト作家。かつては文学作品を書いていたが、娘との死別、妻との別居を経て、超常現象のうわさを検証する本を書くようになった。 ある (...)

キャリー

キャリー

Carrie
1976年の外国映画 ★3

救いのない物語 ストーリーは至ってシンプル。切り詰めれば30分で終わるだろう。ストーリー中毒の私にとっては冗長だし、もう少し人物描写してほしい。母親がおかしくなった理由、キャリーが (...)

キャリー (リメイク)

キャリー (リメイク)

Carrie
2013年の外国映画 ★2

能力をコントロールしても駄目 場所やセリフはちがえど、オリジナル(1976)をそのまま再現している。決定的に異なるのは、キャリーが能力を肯定的に捉え、使いこなせるところ。クロエ・グ (...)

ページ先頭へ