必殺仕事人III (全38回) Hissatsu Shigotonin 3

1982年 日本ドラマ 4ツ星 #必殺 時代劇

アイドルが加わってもハード

世の中の 善と悪とを比ぶれば 恥ずかしながら悪が勝つ。 神も仏も無えものか。
浜の真砂は尽きるとも 尽きぬ恨みの数々を はらす仕事の裏稼業。
へへっ お釈迦様でも気が付くめぇ。

声:中村梅之助

本作から受験生・西順之助が仕事人メンバーに加わる。私は『必殺仕事人IV』(1983)をリアルタイムで見てたから、順之助は馴染みのキャラクターだったが、2016年、ニコ生上映会ではじめて加入経緯を知ることとなる。理想が高く、現実を知らず、覚悟が決まっておらず、仕事より受験を優先することもある。そんな若造が加わったことで、裏稼業の掟がきわだつとは、おもしろい化学反応だ。

殺さないでください。今夜の事は決してしゃべりません。ね、きみたち仕事人でしょ? 仕事人は正義の味方でしょ? それなのに仕事を見られただけでぼくを殺すんですか? それじゃ看板が泣きませんか? ぼく18、死ぬにはまだ若過ぎる。両親の期待もかかっていますし、助けてください。きみたちの事はしゃべりません。だって仕事人好きなんだ。ずっと御贔屓でずっと憧れてたんです、心から。

西順之助(第一話)

俺たちが銭もらって、人様の命ちょうだいするのは俺たちの命と暮らしがかかっているからだ。銭もらわねえでよ、正義のためだけに人殺してみろ!! 思い上がっちまうだろ!! 次から次に人殺さなきゃならねえ。銭もらうのは人としての歯止めなんだ。

中村主水(第一話)

順之助の殺し技・エレキテルはウソっぽく、けっこうエグい。Wikipediaによると、十代が暗殺することに批判があったことから、順之助はじょじょにサポート役にまわって、投石機に移行したそうだ。
未成年に暗殺をやらせちゃよくない? え? 成人ならいいの?

殺しから遠ざかったことで順之助の成長は止まり、キャラクターとして愛玩されるだけとなる。役者として化けることもなかった。「若者を守れ」という批判によって、若者の未来が閉ざされたように見える。

後半はややストーリーが散漫になるが、まぁ、おもしろかった。

関連エントリー

1982年 日本ドラマ 4ツ星 #必殺 時代劇
必殺仕事人V・激闘編 (全33話)

必殺仕事人V・激闘編 (全33話)

Hissatsu Shigotonin V Gekito-Hen
1985年の日本ドラマ ★3

仕事が仕事になってしまった 寂しさに宿を立ちいで眺むれば 空に真っ赤な雲の色 この世は真っ赤な嘘ばかり 嘘と悪とで押しつぶされた お前に代わって悪人どもを 真っ赤な血潮で染め上げま (...)

必殺! 三味線屋・勇次

必殺! 三味線屋・勇次

Hissatsu! Shamisen-ya Yuuji
1999年の日本映画 ★3

「これは叫びだ。聞いてやっておくんなせぇ」 2016年に鑑賞。タイトルにその名があるが、勇次は主人公というより、一歩退いて支援する立場。つくづく主人公にならないキャラクターだが、生 (...)

必殺! 主水死す

必殺! 主水死す

Hissatsu! Mondo shisu
1996年の日本映画 ★3

これこそ無用な殺生 2016年に鑑賞。『必殺仕事人2007』にしれっと登場してたけど、死んでいたとは知らなかった。あとで説明なく復活させるくらいなら、わざわざ退場させなくていいのに (...)

必殺!5 黄金の血

必殺!5 黄金の血

1991年の日本映画 ★2

アイドルはドラマを殺す 2016年に鑑賞。私は酒井法子の全盛期をまったく知らず、『聖闘士星矢』や『トップをねらえ!』でその名を見るくらいだったが、まさか必殺シリーズの劇場版に出演し (...)

必殺4 恨みはらします

必殺4 恨みはらします

Sure Death 4: Revenge
1987年の日本映画 ★3

「そーゆーの、アリかよ!」 相変わらず内容がわからないタイトル。「主水、賄賂をもらう」あたりでどうだろう? はてさて本作の見所は、妖艶な奉行・奥田右京亮(真田広之)の存在感。主水の (...)

必殺仕事人V (全26話)

必殺仕事人V (全26話)

Hissatsu Shigotonin V
1985年の日本ドラマ ★4

第二次仕事人ブーム お医者様でも草津の湯でも 恋の病は治らねぇ 恋の闇よりなお暗い 恨みの夜の稲妻に 姿が浮かぶ仕事人 顔は見ねぇでおくんなせぇ 心の闇を 晴らして見せやす (声: (...)

ページ先頭へ