Oh!透明人間 (実写映画) Oh! TOHMEI NINGEN

2010年 日本映画 2ツ星 学校 恋愛 超能力

実写で見て、楽しいものじゃなかった

原作漫画は連載時に読んでいた。まさか連載終了から23年後に映像化されるとは思わなかった。馴染みあるタイトルだったので見てみたが、猛烈につまらなかった。

やってることは「のぞき」である。漫画を読んでいるときは意識しなかったが、実写化されるとその間抜けさが強調される。また、のぞいている男をのぞいていることになり、シラけてしまう。カメラワークや演技でどうにかならなかったのか。原作のような女体に挟まれるイベントもなく、本当に見るだけ。これならセミヌードDVDを見ている方がいい。エロシーンに入る喘ぎ声の効果音もお粗末だ。

原作を読んでいたころ、私は11-16歳。しかし本作のターゲットはそんなに低くないはず。やってることは子どもだが、やっているのは大人。このギャップがどうにも埋められなかった。大人が楽しむVシネマとして、根本から作り直すべきだったと思う。

関連エントリー

2010年 日本映画 2ツ星 学校 恋愛 超能力
極黒のブリュンヒルデ (全13話)

極黒のブリュンヒルデ (全13話)

Brynhildr in the Darkness
2014年のアニメ ★3

これぞ新たな時代に応じた「男の物語」 いいテンポで踊っていた人が、いきなり急回転して飛んでいってしまった感じ。原作漫画が連載中だと、あとで知った。ストーリー漫画はちゃんと完結してか (...)

くっつきぼし (全2話)

くっつきぼし (全2話)

Kuttsukiboshi
2010年のアニメ ★2

そこまで好きなのか 自主制作アニメとしてスタートし、DVDで発売された作品。制作した石川直哉によると、「かわいい女の子がいちゃいちゃするアニメが見たくて、自分で作れば理想的なそれが (...)

フルーツバスケット (全26話)

フルーツバスケット (全26話)

Fruits Basket The Animation
2001年のアニメ ★3

声に驚いた 原作を読んでいる途中でアニメを鑑賞したら、キャラクターの声がぴったりなので驚いた。声があるとキャラクターのイメージがふくらむ。まるでモノクロ世界に色がついたようだった。 (...)

きまぐれオレンジ☆ロード (少年ジャンプ・スペシャルアニメ)

きまぐれオレンジ☆ロード (少年ジャンプ・スペシャルアニメ)

Kimagure Orange Road: Shonen Jump Special (OAV)
1985年のアニメ ★2

悠々自適のハーレムライフ 「ジャンプ・スペシャルアニメ・大行進イベント」用に制作されたパイロット版。のちのテレビ版、OVA版、劇場版とはキャスト、スタッフともに異なるが、原作の雰囲 (...)

時をかける少女 (アニメ/仲里依紗主演)

時をかける少女 (アニメ/仲里依紗主演)

The Girl Who Leapt Through Time
2006年のアニメ ★4

なぜセカイの枠を飛び越えなかったのか? せっかくの超能力(タイムリープ)をカラオケの時間延長や恋愛の現状維持に浪費していくさまがすごい。ここまで馬鹿な使い方は、なかなか思いつけない (...)

パタリロ! / ぼくパタリロ! (全49話)

パタリロ! / ぼくパタリロ! (全49話)

Patalliro!
1982年のアニメ ★5

類を見ないおもしろさ 放送当時、私は11歳(小学5年生)──。同性愛はもちろん、セックスの意味さえ知らなかったから、ベッドシーンで恥じらうことはなかった。あのころは男と女が裸になっ (...)

ページ先頭へ