青鬼 Ao Oni

2014年 日本映画 1ツ星 モンスター 幽霊 電脳

あんがい悪くなかった

ゲーム制作者がゲームに閉じ込められる。ヒロインの不可解な言動が伏線となる──。
シンプルな脱出ゲームをどうやって実写化するんだろうと思っていたが、アイデアはよかった。しかし役者の演技や演出は弱い。第2オープニングで死んだ人物がずっとわからなかったり、ヒロインや卓郎が目立ってシュンが主人公であることに気づかなかったり、細かいところで少しずつ切れ味が鈍っている。ラストもひねり過ぎ。

もっと悲惨な出来栄えを覚悟していたから、印象は悪くない。低予算のアイドルB級ホラーに多くを求めても詮無きこと。よくやったと思うよ。

関連エントリー

2014年 日本映画 1ツ星 モンスター 幽霊 電脳
ミッちゃん (21分)

ミッちゃん (21分)

Mi-chan
2021年のアニメ ★2

よくあるネタでも、映像化するのはヨシ。 第32回東京学生映画祭 入選作品。Gyaoで視聴。 雑なポリゴンと、ゆらゆら安定しない一人称視界ではじまる。そういうアニメと思っていたが、実 (...)

霊界の扉 ストリートビュー

霊界の扉 ストリートビュー

Reikai no tobira Streetview
2011年の日本映画 ★2

短いホラーシーンの詰め合わせ。  2021年、ニコ生で鑑賞。「Not Found」の古河さんの監督作品。  役者さんは頑張っているが、脚本のせいか構図のせいか没入しづらい。音楽と効 (...)

THE 呪いのゲーム SIMPLE2000シリーズ 92 (PS2)

THE 呪いのゲーム SIMPLE2000シリーズ 92 (PS2)

THE Noroi no Game
2005年のゲーム ★2

実写ムービーで予算を使いきったか ゲームとしては最低レベル。無意味なシーンが垂れ流され、無意味な選択肢に脱力し、6つのエンディングのうち5つがバッドエンドであることに絶望する。文章 (...)

携帯彼氏

携帯彼氏

Keitai Kareshi
2009年の日本映画 ★3

0%(破局)はともかく、100%(成就)も駄目なんて! 携帯電話という新しいがガジェットを使っているが、物語の作りはきわめてオーソドックス。ラストは一段階のヒネリがあって、素晴らし (...)

SOMA (PC)

SOMA (PC)

Shadow of the Colossus
2015年のゲーム ★3

もろもろ中途半端 あらすじ  2015年──。交通事故で脳に大きなダメージを負ったサイモンは、脳スキャンという実験的な治療を受けた。  気がつくとサイモンは、荒廃した深海施設 PA (...)

夜廻三 (PS4)

夜廻三 (PS4)

YOMAWARI 3
2022年のゲーム ★3

DLCでいいかも。 「目をつむる」という要素が加わったが、システムは前2作と同じ。キャラは愛らしく、モンスターの表現も冴えてる。やることも同じ。シリーズとしての関連性はない。 記憶 (...)

ページ先頭へ