携帯彼氏 Keitai Kareshi

2009年 日本映画 3ツ星 幽霊 電脳

0%(破局)はともかく、100%(成就)も駄目なんて!

携帯電話という新しいがガジェットを使っているが、物語の作りはきわめてオーソドックス。ラストは一段階のヒネリがあって、素晴らしかった。安直というのは簡単だが、ここまでシンプルにまとまったホラー映画も珍しいのではないか。

興味深いのは携帯彼氏のルール。ラブゲージを0%と100%にすると殺されるって、逃げ道ないじゃん! しかし理想的な恋愛に「終わり」はないから、いつまでも1%から99%のあいだをたゆたうことが正解と言えば正解かもしれない。
してみると、主人公の恋愛が成就していなかったこと、また成就したときに終わってしまったことは皮肉と言える。一方でわからないのは、悪霊となったレイプ犯たち。彼らはなぜ女性を殺すのだろう? レイプできないから殺すのか? 理想の恋愛から外れたときにやってくるのも奇妙と言えば奇妙だが、まぁ、悪霊に理屈を求めても詮無きことか。

怖いわけでも、深いわけでもないが、おもしろかった。

関連エントリー

2009年 日本映画 3ツ星 幽霊 電脳
ミッちゃん (21分)

ミッちゃん (21分)

Mi-chan
2021年のアニメ ★2

よくあるネタでも、映像化するのはヨシ。 第32回東京学生映画祭 入選作品。Gyaoで視聴。 雑なポリゴンと、ゆらゆら安定しない一人称視界ではじまる。そういうアニメと思っていたが、実 (...)

霊界の扉 ストリートビュー

霊界の扉 ストリートビュー

Reikai no tobira Streetview
2011年の日本映画 ★2

短いホラーシーンの詰め合わせ。  2021年、ニコ生で鑑賞。「Not Found」の古河さんの監督作品。  役者さんは頑張っているが、脚本のせいか構図のせいか没入しづらい。音楽と効 (...)

青鬼

青鬼

Ao Oni
2014年の日本映画 ★1

あんがい悪くなかった ゲーム制作者がゲームに閉じ込められる。ヒロインの不可解な言動が伏線となる──。 シンプルな脱出ゲームをどうやって実写化するんだろうと思っていたが、アイデアはよ (...)

THE 呪いのゲーム SIMPLE2000シリーズ 92 (PS2)

THE 呪いのゲーム SIMPLE2000シリーズ 92 (PS2)

THE Noroi no Game
2005年のゲーム ★2

実写ムービーで予算を使いきったか ゲームとしては最低レベル。無意味なシーンが垂れ流され、無意味な選択肢に脱力し、6つのエンディングのうち5つがバッドエンドであることに絶望する。文章 (...)

サイバーブライド

サイバーブライド

2019年の外国映画 ★2

金魚を食べるロボット。 ストーリー 死んだ妻そっくりのアンドロイドを購入した男。アンドロイドたちが一斉に制御不能になり、大惨事になる。それでも主人公は妻そっくりのアンドロイドを購入 (...)

キル・コマンド

キル・コマンド

Kill Command
2016年の外国映画 ★2

ハーフヒューマンが邪魔だ。 戦闘ロボットが暴走して、兵士たちを襲いはじめた。 ありがちな設定だが、むしろ大好物である。ありふれた食材をどう料理してくれるか? それが楽しみで、ありが (...)

ページ先頭へ