[Edit]
[レビュー2002年12月30日に発表された 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

Catch Me If You Can

フランクはなんのために詐欺を働いたのか?

冒頭で「なぜ詐欺を働いたのか」と問われるシーンがあるけど、本物のフランクならどう答えるだろう?
生きていくためとは思えない。
フランクは、失われたものを取り返したかったのだ。それは、いつまでも踊りつづける両親の姿に象徴される、豊かで愛情のある家族だった。だからこそフランクは、節目節目で父親に連絡して、立派になった自分の姿を見せる。自分が頑張れば家族が元に戻ると信じていたのだ。しかしそれは幻想だった。資産家の娘と婚約して、その家族に加えてもらったことも幻想だった。
逮捕され、逃走して、フランクは理解する。
家族はもう決して、元には戻らないと。

フランクがFBIの仕事に従事したのは、カールに父性を見いだしたためだった。ところが週末に遊んでもらえないので、フランクはまた飛び出してしまう。詐欺のためではなく、追ってもらうためだ。そんな甘えん坊フランクに、カールは甘くない父親として接する。
そしてエンディング。
不覚にも、ぐぐっと来てしまった。

それと、クリストファー・ウォーケン演じるフランクの父親がすごい。
落ちぶれた父親の悲哀、未練、虚勢、誇りなどが伝わってくる。
やたらと存在感のある父親だった。

Share

Next