[Edit]
[レビュー1997年12月04日に発表された 

ボルケーノ

VOLCANO

あんまり都市災害らしくない

よくできた映画だとは思うけど、イマイチ感情移入できなかった。
ロサンゼルスを東京に置き換えてみると、違和感の正体がわかる。つまり人間の動きがよすぎるのだ。序盤のじれったさはともかく、中盤以降はみな効率的に動いている。それがどうにも不自然だ。

自分が住む街のど真ん中で災害が起これば、もっと混乱するし、葛藤もあるはず。それがないなら、都市を舞台にする必要はないだろう。

『阪神・淡路大震災』の情報をふまえて見ちゃったのは失敗だった。

Share

Next