レビュー  1982年08月13日  に発表された 

愛と青春の旅だち
An Officer and a Gentleman

4ツ星

愛と青春の駆け引き

この映画を見ると、「軍隊もいいかな」って思えてしまう。自分を変えるため、未来を切り開くため、過酷な訓練に堪える。自分を磨き、友情を育む。鬼教官もたまらなく魅力的だ。まぁ、実際はそう甘い話じゃないだろうけどね。

その一方で目が離せないのは若い男女の駆け引き。男は、13週の遊び相手として、女をあさる。女は、自分を引き上げてくれる男を見つけ、ものにするために作戦を練る。結局、勝ったポーラは「お持ち帰り」してもらえた。負けたリネットは次の出会い、次の13週に賭ける。それは恋愛とか肉欲以前の、苛烈な生存競争がある。

けっこうグロテスクな話を、爽やかに描いている。そういう意味でも、傑作だと思う。

 Googleで「愛と青春の旅だち」を検索する
 Wikipediaで「愛と青春の旅だち」を検索する
 IMDBで「An Officer and a Gentleman」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00170LCHM
思考回廊 レビュー
愛と青春の旅だち