[Edit]
[レビュー2015年10月06日に発表された 

SKYHILL (PC)

SKYHILL

悪くがないが、物足りない

突然変異体(ゾンビ)が世界にあふれた。高級ホテルの最上階に立て籠もっていたあなたは、各階にいるゾンビを撃退し、食料や資源を集めながら、地上へ降りていく。

キャラクターによってスキルが変化。マップもランダム生成なので、快適に進められるときもあれば、駄目なときもある。戦闘はカードバトル形式。瞬間的な判断・操作を求められないのは気楽だが、エフェクトが少ないため、いまひとつ興奮しない。
突っ込むか、迂回するか。急所を狙って大ダメージか、細かいダメージを積み重ねるか。といった判断を求められるわけだが、運任せな要素が大きく、あまり頭を使わない。ホテルという限定された空間も、戦略の幅を狭めている。まぁ、それだけ気楽に遊べるとも言えるから、これが駄目ってこともない。

オープニングはドラマティックだが、ゲーム本編はただのサバイバルで、エンディングも荒唐無稽で、達成感がない。気楽に遊べるゲームという切り口はいいが、クリア時の達成感は重視してほしかった。



Steam: SKYHILL

‎「SKYHILL」をApp Storeで

Share