旅行  2008年10月04日(土) の埼玉県 にて

[ウォーキング] 小江戸川越わくわくウォーキング

(map)

[WGS84] 35.916475, 139.489546 - Google Earthで開く(kml)

今日は川越を歩いてきた。

前から行きたかった川越ウォーキングにようやく参加できた。ガイドブック片手の自由行動より広い範囲を見て回れたと思う。まぁ、その分歩き疲れたけどね。ウォーキング参加者にはワッペンが配られ、それを見せるといくつかの施設が割引になるのもうれしい。

東急電鉄・東武鉄道合同企画
小江戸川越わくわくウォーキング

歩いたコース

コースは全長7km。夫婦2人であちこち観光しながら、4時間半。終了時間ギリギリになったので、後半はやや早歩きだった。

  • 川越駅 ... 参加者が少ないのか、どんどん流れているのか
  • 光西寺 ... ここまでのコースは大回り過ぎる?
  • 中院 ... なかなか雰囲気がいいね
  • 仙波東照宮(川越八幡宮) ... 家康の遺体が通り過ぎた場所
  • 喜多院 ... 大きな木造建築【割引】
  • 五百羅漢 ... 日常にこそ神が宿る
  • 三芳神社 ... 半分くらい歩いたかな?
  • 川越本丸御殿 ... 畳が気持ちいい 昼寝したい【割引】
  • 川越市立博物館 ... 休憩をかねて、ゆっくり見学【割引】
  • 川越市立美術館 ... 今回はパス【割引】
  • 道灌 ... 丁稚芋、醤油羊羹、道灌まんじゅう、蒸しパンを購入【割引】
  • 稲葉屋 ... いもどうなつ、芋の菓子の詰め合わせ、ふくれせんを購入【割引】
  • 菓子屋横町 ... ここだけ大混雑
  • 蔵造りの町並み(一番街) ... 歩行者天国じゃないのか
  • 蔵造り資料館 ... 時間がないのでパス【割引】
  • 川越まつり会館 ... 時間がないのでパス【割引】
  • 大正浪漫夢通り ... うおー、長い直線だーーー
  • クレアパーク ... 飴玉とさつまいものお菓子をお土産にもらった

仙波東照宮(川越八幡宮)

三大東照宮の1つと称される仙波東照宮(同じく3つ目を称する神社は全国にたくさんある)。
久能山東照宮には家康の遺体が、日光東照宮には御霊が、仙波には御神体が祀られている。
石段を登った小高い丘の上にあり、そんなに規模は大きくないが、静かそうなところだった(今日はウォーキング客でいっぱい)。

小江戸川越わくわくウォーキング
※葵の御紋と仙波東照宮

小江戸川越わくわくウォーキング
※佇む狛犬

小江戸川越わくわくウォーキング
※石段を降りて、左に曲がると喜多院

家光ゆかりの喜多院(きたいん)

川越の観光名所と言えば、蔵造りの「一番街」と、家光ゆかりの「喜多院」。
喜多院の建物もよかったが、五百羅漢はおもしろかった。ここは写真が多くなるので、次の日記にまとめる。

小江戸川越わくわくウォーキング
※ひそひそ話をする羅漢

三芳野神社は、「とおりゃんせ」発祥の地

喜多院で思ったより時間を食ってしまった。早足で三芳野神社に抜ける。
この神社はかつて川越城内にあり、一般の人の参詣しにくかったことから、「とうりゃんせ」と歌われたと言われている。

小江戸川越わくわくウォーキング
※とおりゃんせの参道

川越城 本丸御殿

13時、コースの中盤である川越城の本丸御殿に到着する。
このあたりが川越城のあったところか。入場料100円(ウォーキング参加者は80円)。入ってみると、かなり広い。畳敷きの部屋がたくさんあって、足の裏が気持ちいい。なんだか昼寝したくなってきた。

小江戸川越わくわくウォーキング
※川越城 本丸御殿:外観は大きなお屋敷

小江戸川越わくわくウォーキング
※正座してみる

川越市立博物館

本丸御殿のそばにある川越市立博物館に立ち寄る。入場料は200円(→100円)。川越の歴史──おもに江戸時代以降が紹介され、郷土の森博物館のような町のジオラマ模型が展示されていた。これで川越城や喜多院、時の鐘などの位置関係を理解する。
『仁 -JIN-』(村上もとか著)で川越藩のエピソードを読んだばかりだったので、感慨深かった。

小江戸川越わくわくウォーキング
※川越まつりで使われるお面

■川越市立博物館 (Kawagoe City Museum)
[所在地] 川越市郭町2-30-1
[連絡先] 049-222-5399
[開館] 1990年3月1日
[休み] 月曜(祝日の場合は翌日)・第4金曜(祝日の場合は開館)
[料金] 200円
[URL] http://museum.city.kawagoe.saitama.jp/

そして一番街へ

このあとコースは蔵造りの町並みを残す、菓子屋横町から、一番街を通り抜ける。ここも写真が多くなるので、次の日記で述べる。
感想を述べると、明治時代の蔵は見事だったが、そんなに規模もないので、ここを目当てに川越を訪れるのは物足りないと思う。喜多院や、あるいは川越祭りとセットにすることをおすすめするね。

小江戸川越わくわくウォーキング
※川越のシンボル:時の金

作為的なコース設定

終了時間が迫っているので、また早歩き。
一番街を抜けて、大正浪漫夢通りをえんえん歩く。人通りが多くて、けっこう長い。むむぅ、ここは午前中に通り抜けたかった。コースを逆回りにすればいいのに。でも、それだとお土産を買ってもらえなくなるから、駄目なのかな? うーん。

小江戸川越わくわくウォーキング
※大正浪漫夢通り:人が多い

小江戸川越わくわくウォーキング
※改装中(?)の古い家屋

ゴールである「クレアパーク」に到着したのは、終了時刻の15分前だった。
ふー、歩き疲れたぁ。

食べたものとお土産

ウォーキング中に買い食いしたものをメモしておく。川越は芋が名産なので、芋を使ったお菓子が多い。お菓子で小腹を満たしたので、昼食はとらなかった。

  • 道灌まんじゅう@道灌 ... 玄米粉の皮を使ってる
  • いも蒸しパン@道灌 ... 玄米の風味がいいね
  • 丁稚芋@道灌 ... 芋羊羹に似てるが、芋らしくない うまい
  • 醤油羊羹@道灌 ... ほんのり醤油風味だね みたらし団子ほどじゃない
  • いもどうなつ@稲葉屋... ホクホクを食べる
  • 芋菓子の詰め合わせ ... 芋の風味がよかった
  • ふくれせん ... 味がない
  • 飴、いもけんぴ ... ウォーキングのゴール土産 いかにも古い菓子

小江戸川越わくわくウォーキング
※いも蒸しパンの風味がよかった

小江戸川越わくわくウォーキング
※丁稚芋:ねっとり、さっぱり、不思議な食感

Don't Trust Photos

川越は、ガイドブックなどで見ていた印象とはだいぶちがった。あんがい、ふつうの街なのね。タイムスリップするわけじゃないから、現代の町があるのは当然だけどね。
私の日記においても、特徴的なシーンを切り抜いている。写真を信じてはいけない

小江戸川越わくわくウォーキング
※川越のマンホール

たぶん、一番街だけを目当てに川越に行くのはつまらない。仙波東照宮や喜多院、五百羅漢、川越市立博物館を見学したおかげで、川越の歴史や地理をより広く知ることができたと思う。ウォーキングで歩いてよかった。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
[ウォーキング] 小江戸川越わくわくウォーキング