[レビュー1992年11月25日に発表された 

グリーンレジェンド乱 (全3話) Green Legend Ran

主人公は子ども 文明崩壊後
更新日:2013年06月26日(水) 14:35 [Edit]

支離滅裂

元気いっぱいの少年が、呪われた宿命を背負う少女を守って戦う。その結果、閉塞していた世界に未来が拓かれる。プロットは単純なのに、ストーリーはめちゃくちゃ。1話の中でも一貫性を保てていない。ひどい脚本だ。絵や動き、声、デザインは悪くないが、脚本の破綻をカバーすることはできなかった。本当にひどい。

見終えて思うのは、『未来少年コナン』や『天空の城ラピュタ』の素晴らしさ。プロットは単純でも、最後まで破綻させずに作るのは難しいようだ。

関連エントリー