[レビュー2004年06月12日に発表された 

サイレント・ワールド POST IMPACT

SF 文明崩壊後
更新日:2010年08月25日(水) 09:27 [Edit]

あまりにも安っぽい

CGやデザインのしょぼさは我慢するが、ドラマの安っぽさはどうにもならない。人類の命運を賭けたミッションに犬を連れて行くとか、貴重な飛行機をわざと墜落させるとか、極寒の地で「外の空気を吸ってくる」とか、正体不明の敵に襲われて戦車から逃げ出すとか、いちいちリアリティがない。『デイ・アフター・トゥモロー』もリアリティやドラマはなかったが、映像の迫力で押し切っていた。それがない本作は、見ていて痛々しかった。

それとカメラワークが悪い。指さした方向や、喋ってる人がフレームから外れるのは意味不明。
状況設定は魅力的だったが、これじゃ駄目だ。

関連エントリー