ディープ・スペース Deep Space

2018年 外国映画 2ツ星 SF SF:ファーストコンタクト 宇宙開発

宇宙サバイバルと見せかけてファースト・コンタクト。

深宇宙で微生物を調査していたチームが、ワープシステム(ターミナル)の不具合で全滅する恐れが生じた。生き残るためシステムを調整しようとするが失敗。作業員は砂漠の惑星に取り残され、宇宙人と接触する。

カナダのSF映画。なぜ最後に宇宙人が出てくるのか、さっぱりわからない。この宇宙人はほかの作業員を「攻撃」したことがあるから、救いになるとは思えない。またこの宙域にあるものは数日以内に消滅する。おまけに宇宙人と接触した作業員が生存していることを、調査隊は知らない。何重にも手遅れで、何重にも意味がない。なにをやりたかったのか?

ワープ航法が確立され、AIがジョークを飛ばす未来だが、黒板にチョークで伝言して、ラジカセで音楽を聞き、靴下を履き、紙の書類にペンでサインする。2018年の映画とは思えない。ドアや壁、ハッチに低予算を感じる。

登場人物は意外と多いが、役割は明瞭でない。あと主人公はレズビアンカップル。さすが未来的といったところか。それとカットを割りすぎ。目が疲れた。
多く、それでいて役割がない。レズビアンカップルも意味なく登場する。あとカットを割りすぎ。目が疲れた。

関連エントリー

2018年 外国映画 2ツ星 SF SF:ファーストコンタクト 宇宙開発
ムーントラップ:ターゲット・アース

ムーントラップ:ターゲット・アース

Moontrap: Target Earth.
2017年の外国映画 ★2

21世紀の映画と思えない。 地球外文明の遺跡、宇宙船、赤と青のロボット、月面のテラフォーミング...。ウェルズ『タイムマシン』やクラーク『前哨』といった作品をモチーフにしてるようだ (...)

2010年

2010年

2010: The Year We Make Contact
1984年の外国映画 ★4

わかりやすいが、スゴくない。 『2001年宇宙の旅』から16年後に作られた続編。前作でなにがあったか、これからなにをするか、だれがどう感じているか、どうなったか、なにもかもわかりや (...)

2001年宇宙の旅

2001年宇宙の旅

2001: A Space Odyssey
1968年の外国映画 ★5

わからないを描いている。 初視聴は1981年(当時10歳)のテレビ放送だが、まるで理解できなかった。寝てたのか、気を失っていたのか。「もっぺん、ちゃんと見たほうがいいな」と思いつつ (...)

プレイ / Prey (PC)

プレイ / Prey (PC)

Prey
2017年のゲーム ★4

作りこんであるが、粗い 一人称視点のSFサバイバルアクションゲーム。戦闘はあるが、スルー可能。パズルはあるが、簡単。お使いはあるが、代替手段あり。これはなにかと問われれば、探索ゲー (...)

ミッション・トゥ・マーズ

ミッション・トゥ・マーズ

Mission to Mars
2000年の外国映画 ★2

ペース配分がよろしくない 予告編を見れば、どうしたって「火星になにがあるのか?」に興味が向く。なのに映画の大半は火星に至る道のりで消費される。火星到着後のドラマもそれなりにあるが、 (...)

デッドスペース 2 (Xbox360)

デッドスペース 2 (Xbox360)

Dead Space 2
2011年のゲーム ★5

前作を越えた! 序盤が怖いのなんのって。Necromorphに襲われることより、自分の精神が病んでいることが恐ろしい。Nicoleは実体がないから、逃げることも戦うこともできない。 (...)

ページ先頭へ