[レビュー2020年07月17日に発表された 

ゴースト・オブ・ツシマ | Ghost of Tsushima (PS4) Ghost of Tsushima

チャンバラ 実話に基づく 忍者 戦争 時代劇
更新日:2020年08月31日(月) 07:04 [Edit]

映像すごい。

 13世紀、モンゴル帝国(元)による日本侵攻(文永の役)を題材にしたゲーム。ポリティカル・コレクトネスを問う声(日本に対し失礼だ)も多かったが、日本での評判は上々。史実と異なる点は多いだろうが、ゲームに目くじら立てるセンスがわからない。

 ま、そんなわけで、リアルかどうかは問わないが、映像はすごかった。自由度も高い。ゲームはどんどん進化していく。ではそのぶん、おもしろくなったかと言うと、ゲーム内容はあまり変わっていない。だから悪いというわけではない。

 主人公は正義のため、民のため、サムライの道を外れる。だからサムライらしからぬ戦い方もする。というか、サムライらしい戦い方がよくわからないから、これはうまい。ストーリーは平坦で魅力はなかった。エンディング分岐も、胸に響くものではない。あと、神風が描かれなかったのも物足りない。

 しかしそれでも映像はすごかった。ほんとにすごかった。

関連エントリー