[レビュー2000年07月19日に発表された 

パーフェクト・ストーム The Perfect Storm

実話に基づく 災害救助
更新日:2009年04月10日(金) 17:31 [Edit]

誰が物語を伝えたの?

ハリケーンの猛威はすさまじく、映画とわかっていても足がすくむ思いだった。漁師たちも無謀な選択をしたもんだ。やむにやまれぬ事情でないだけに、見通しの甘さには腹が立つ。そんな彼らを救おうとするレスキュー隊の苦難をみると、言いようのない気持ちになる。これは防げたはずの災難だった。

そして、まさかのラストに衝撃を受ける。悪い意味で。実話を元にしているはずなのに、だったら洋上のエピソードはなんだったのか?

まさしく救いようがない話だった。

関連エントリー