似たものを作れない

ケーブルテレビを契約していたころに直撃したカートゥーンアニメ。独特の絵柄、ストーリー、カメラワークは強烈。ジャックの刀はコマさえ斬ってしまうのか!

ジャックもいいけど、やはりアクゥさまが素晴らしい。変幻自在の身体に、強大な魔法力、狡知に長けた悪逆非道の存在だが、その言動はなぜかコミカルで、愛嬌があった。菅原文太の声もぴったり。「ばかなサムライが魔法の刀とやら振り回し~」というオープニングにいつも興奮していた。

第1話から見たので、展開が楽しみだったが、シーズンを重ねるにつれ、物語に終わりがないことを理解する。人気があるかぎりつづけ、人気がなくなったら打ち切る。実際、最終回も最終回じゃなかった。
アメリカのアニメやコミックは、こーゆーところが苦手だ。

Share

Next