旅行  2008年07月16日(水) の埼玉県 にて

スラバヤ / おだやかなインドネシア料理

(map)

[WGS84] 35.858407, 139.659697 - Google Earthで開く(kml)

浦和パルコで昼飯を食うことになり、インドネシア料理のスラバヤ(SuraBaya)に入ってみた。

あちこち悩んだ末、ちょっと変わったものをと思って決定した。店の雰囲気は東南アジア風で、店員さんも向こうの人っぽい。雰囲気はグッド。

おだやかなインドネシア料理 - スラバヤ
※浦和パルコ5階にあるスラバヤ

※ナシ・ゴレンセット(1,380円)

インドネシア料理と言えば「ナシ・ゴレン」。
私が知ってる唯一のインドネシア料理である。要するにチャーハンであり、出てきた料理もチャーハンだった。もっとクセがあるかと思ったが、じつに素直な味だった。
目玉焼き、クルプック(えびせん)、サテ(焼き鳥)も特筆すべき点がない。ふぅむ。

おだやかなインドネシア料理 - スラバヤ
※もっとクセがあるかと思ったが...

ジャワカレーセット(1,180円)

嫁はジャワカレーを食べた。ジャワはインドネシアを構成する島の1つ。
ハウスの『ジャワカレー』とは似ても似つかない、スープのようなカレーだ。食べてみると、思いのほか辛くない。きつい香辛料もなく、安心して食べられる。

おだやかなインドネシア料理 - スラバヤ
※思いのほか辛くない...

サンバル(Sambal)

テーブルに赤い調味料が置いてあった。店員さんに聞いてみると、「サンバル」という辛味調味料で、お好みで料理につけるらしい。チュニジア料理におけるハリッサみたいなものか。
試してみると、辛いは辛いけど、火を噴くほどじゃない。

おだやかなインドネシア料理 - スラバヤ
※本場のサンバルらしい

個性がないのが個性か

料理はふつうに美味しかったが、あまり印象に残らない
タイ料理カンボジア料理のように激辛でなくてもいいが、なにか特長をつかみたかった。まぁ、つかみどころのなさが、インドネシア料理の個性なのかもしれない。
あと値段が高いね。もっと安ければ、何度か訪れていいんだけどな。

おだやかなインドネシア料理 - スラバヤ
※店内の装飾と接客はよかった

■インドネシア料理 スラバヤ (SuraBaya) 浦和パルコ店
[所在地] 埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1 浦和パルコ5F
[連絡先] 048-611-8322
[休み] 不定休(パルコ浦和店の定休日に準ずる)
[URL] http://www.surabaya.jp/
■浦和PARCO(浦和パルコ)
[所在地] 埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1
[連絡先] 048-611-8000
[開業] 2007年10月10日
[URL] http://www.parco-urawa.com/

「ちょっと変わったものを」という当初のニーズは満たされたのに、どこか物足りない。
やはり外国料理には強烈な個性を求めてしまう。食べられないほど奇天烈な味に遭遇して、「ぎゃー!」と騒ぎたい気持ちがあるようだ。

この店がどのくらい本場かは別にして、そうした風潮に乗らない(強烈な味付けにしない)のは、とても良心的かもしれない。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
スラバヤ / おだやかなインドネシア料理