旅行  2008年11月22日(土) の神奈川県 にて

[ウォーキング] 京浜工業地帯発展の歩みを感じる鶴見線ウォーキング

(map)

[WGS84] 35.497419, 139.695995 - Google Earthで開く(kml)

鶴見線とバスに乗って、京浜工業地帯を歩いてきた。

「駅からハイキング」が目的だったが、スタート前に鶴見線の駅を、ゴール後に「産業観光巡回バス」を見てまわった。行き当たりばったりだったけど、盛りだくさんの一日になった。

JR東日本駅からハイキング
京浜工業地帯発展の歩みを感じる鶴見線ウォーキング

京浜工業地帯発展の歩みを感じる鶴見線ウォーキング
※浅野駅:支線への分岐があるのでホームが三角形になっている

コース

ウォーキングで歩いたのは約9キロ。一日の行程は下記の通り。

  • 出発 ... 6時に起きて、7時に家を出た
  • 鶴見線見学
    • 鶴見駅 ... ここが鶴見線の起点駅
    • 国鉄駅 ... 時代に取り残された高架下
    • 海芝浦駅 ... 世にも奇妙な「出られない駅」
  • 駅からハイキング
    • 浅野駅 ... ここがスタート地点
    • 入船公園 ... とくに珍しいものはない
    • 弁天橋駅 ... 駅前を通り過ぎる
    • 理化学研究所 ... 工業地帯には研究施設も多い
    • 東京ガス「環境エネルギー館」 ... 立地と内容が不釣り合いな感じ
    • 小野弁天神社 ... 赤い鳥居はあったが、お稲荷さんが見あたらない
    • 鶴見小野駅 ... 通り過ぎる
    • 臨海鶴見川橋 ... なにやら工事してる
    • 国道駅 ... ふたたび見学する
    • 道念稲荷神社 ... やはりお稲荷さんがいない
    • 鶴見消防団第四分団 ... 火の見櫓だ
    • その隣の神社 ... 石狐がいた
    • 総持寺 ... なにもかも巨大なお寺
    • 京浜東北線:鶴見駅 ... 13時にゴール
  • 京浜臨海部「産業観光巡回バス2008」
  • 帰宅 ... 2度も電車をまちがえ、午後8時に帰宅する

海芝浦駅と国道駅

今回は鶴見線そのものが見どころだったので、スタート前に2つの駅に立ち寄った。どちらも個性的な駅だったので、別の日記で詳しく述べる。

京浜工業地帯発展の歩みを感じる鶴見線ウォーキング
※高架下の異世界 - 国道駅

京浜工業地帯発展の歩みを感じる鶴見線ウォーキング
※出られない駅 - 海芝浦駅

東京ガス「環境エネルギー館」

ウォーキングコース前半の見どころ。
けっこう大きな建物なんだな。先日の「TEPCO新エネルギーパーク」と同じくピーアール施設だが、東京ガスのことは皆無だった。商業意識が強いのも困るが、東京ガスのことも知りたいですよ。

京浜工業地帯発展の歩みを感じる鶴見線ウォーキング
※環境エネルギー館:けっこう大きい

京浜工業地帯発展の歩みを感じる鶴見線ウォーキング
※『排泄物の循環』うんちのつながり

ウォーキングを切り上げるべきか?

環境エネルギー館の入り口で、「産業観光巡回バス」のチラシを見る。京浜工業地帯にある資料館4つをめぐるバスが、今日まで運行しているらしい。環境エネルギー館から乗れば、効率よく、見たかった施設を見ることができる。ウォーキングよりおもしろそうだ。& lt;br />
ウォーキングを切り替え、バスに乗ってしまおうか?
ゴールしても、なにかもらえるわけじゃない。しかしこれまでウォーキングを途中で切り上げたことはない。うーん。
悩んだ末、とりあえずウォーキングをつづけることにした。ただゴール後に接続できるかもしれないので、少し早足で歩いた。

京浜工業地帯発展の歩みを感じる鶴見線ウォーキング
※富士山が見えた

■東京ガス・環境エネルギー館
[所在地] 神奈川県横浜市鶴見区末広町1-7-7
[連絡先] 045-505-5700
[休館日] 月曜日(祝日の場合は翌日)
[入館料] 無料
[URL] http://www.wondership.com/

ウォーキング中に見たもの

工業地帯を歩くわけだが、「工場萌え」するようなパイプや鉄骨もなく、後半は住宅地になるので、あまり見どころはなかった。ただ天気がよかったので、気分はよかったね。

京浜工業地帯発展の歩みを感じる鶴見線ウォーキング
※鶴見消防団第四分団:火の見櫓があるぞ

京浜工業地帯発展の歩みを感じる鶴見線ウォーキング
※その隣の神社で見た石狐:露光が合わないよ

巨大な総持寺(そうじじ)

ウォーキング後半の見どころ。
曹洞宗の大本山で、誰もが座禅を組める道場として有名。そう言えば知人も通っていたな。
あらかじめ地図を見てきたんだけど、かなり広い。境内に大学まである。そして訪れると、建物の大きさに驚く。なんでこんなに大きいの?

京浜工業地帯発展の歩みを感じる鶴見線ウォーキング
※灯籠の大きさから、背後にある建物が大きさがわかるだろうか?

京浜工業地帯発展の歩みを感じる鶴見線ウォーキング
※きれいに掃除された廊下

京浜工業地帯発展の歩みを感じる鶴見線ウォーキング
※紫があざやか

京浜工業地帯発展の歩みを感じる鶴見線ウォーキング
※参道にいた猫

■総持寺
[所在地] 神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-1
[連絡先] 045-581-6021
[創建] 1321年 明治時代の焼失を機に石川県から横浜市に移転
[URL] http://www.sojiji.jp/

ゴール後のこと

やや早めに歩いたおかげで、1時にゴールする。
さて、これからどうしよう?

京浜工業地帯発展の歩みを感じる鶴見線ウォーキング
※横浜のマンホール

スカイウォークに行くつもりだったけど、産業観光巡回バスが気になる。しかし「トゥイニー・ヨコハマ」と「横浜ビアビレッジ」を楽しむなら、事前予約が必要だ。ダメモトで電話したら、「トゥイニー・ヨコハマ」の発電所とツインタワー見学を飛び込み予約できた。ラッキー♪

私たちはバスに乗って、トゥイニー・ヨコハマに向かった。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
[ウォーキング] 京浜工業地帯発展の歩みを感じる鶴見線ウォーキング