狼と香辛料II (第2期・全12話) Spice and Wolf II

2009年 アニメ 3ツ星 ファンタジー:剣と魔法 ロードムービー 教養 日常を描く

じれったさが、おもしろさを打ち消している

ホロが変身しなかったおかげで、商売の駆け引きを純粋に楽しむことができた。しかし2人の恋愛関係については、じれったくて、見てられない。一定の距離を保っていた2人が、さらに近い距離で踏みとどまるのは不自然だろう。いっそ、きちんと結ばれてほしいと思うのは、せっかちすぎるだろうか。ディアナが示した可能性(異類婚姻)も、ほのめかすのではなく、具体的に向きあってほしかった。

それと、ホロの女性上位が鼻につくようになった。いくら賢狼とはいえ、年端もいかぬ少女の姿をしているのだから、その尊大さはいかがなものか。まるでロレンスは「おあずけ」され、「食べてよし」と許可されるのを待っているようだ。ホロのため東奔西走するロレンスが、なんだか悲しく見えるよ。

ストーリーへの不満は、じつはテンポの遅さに起因している。全12話を使ってエピソードが2つしかないし、最終回も最終回らしくなかった。なんだか話の途中で放り出されたようで、気分が悪い。せめて大事件で終わっていれば、第3期への期待もあっただろうに。最近のアニメは、シーズンとシーズンのつなぎが弱いと思う。

関連エントリー

2009年 アニメ 3ツ星 ファンタジー:剣と魔法 ロードムービー 教養 日常を描く
狼と香辛料 (全13話)

狼と香辛料 (全13話)

Spice and Wolf
2008年のアニメ ★4

ホロは強くなくていい 剣も魔法もないファンタジーとは珍しい。近世の経済史や商習慣を交えることで、世界に奥行きを与え、読者の知識欲を刺激している。それにロードムービーの体裁を取ってい (...)

暗闇三太 (全13話)

暗闇三太 (全13話)

Kurayami Santa
2015年のアニメ ★2

「死ねがな、目抉ろ!(めくじろ)」 「1967年制作の幻のアニメが発掘された」というコンセプトで制作された短編アニメ。わざと画質を落としたり、当時活躍していた声優を起用するなど、妙 (...)

まおゆう魔王勇者 (全13回)

まおゆう魔王勇者 (全13回)

Archenemy and Hero
2013年のアニメ ★4

丘の向こうへ おもしろかった。ドラクエのパロディと思っていたけど、とんでもない。先人が生み出した名作からの引用は多いが、それは前提をわかりやすくするため。キャラクターに固有名詞がな (...)

スティーブ・ジョブズ

スティーブ・ジョブズ

Jobs
2013年の外国映画 ★4

入門編に最適。 スティーブ・ジョブズが亡くなった翌々年に公開された伝記映画。私はMacユーザーで、Think differentキャンペーンに感動した人だから、ジョブスの業績や逸話 (...)

月世界旅行&メリエスの素晴らしき映画魔術

月世界旅行&メリエスの素晴らしき映画魔術

Le voyage extraordinaire
2011年の外国映画 ★5

「困難なことはすぐやれ。不可能なことは少し時間を」 いかにして映画は生まれたか? ジョルジュ・メリエス監督のアイデア、努力、栄光、そして挫折。その背景に、現実が空想を追い越す時代が (...)

コスモス・スペシャル (全5回)

コスモス・スペシャル (全5回)

COSMOS a special edition
1986年の海外ドラマ ★3

アップデート版? 『COSMOS コスモス』の6年後に制作されたシリーズ。約30%が最新情報に差し替えられたそうだが、具体的にどこがどう変わったか、わからなかった。なので、オリジナ (...)

ページ先頭へ