オーストラリア Australia

2008年 外国映画 2ツ星 ドラマ 戦争

白人がきらいになる映画

えらくカネがかかっているが、ストーリーはへっぽこ。これ見よがしの自然礼賛、人間賛歌は鼻につく。そして白人の横暴さが目にあまる。オーストラリアはアボリジニへの差別を克服したと強調するが、それに要した時間や損失を考えると割に合わない。現在、日本の捕鯨文化を攻撃して悦にひたるオーストラリア人を見るに、本質的には変わってないと思う。
さらに言わせてもらおう。劇中では、ありもしない日本軍の上陸と殺戮が描かれる。この当時の日本は、いわば白人の支配に逆らった原住民のようなものじゃないか。白人はもっと痛い目に遭った方がいい。見ていて、なんだかむかついてしまった。

とにかく165分は長すぎる。牛を届けて終わりでいいよ。ここでアボリジニの老人が弓を射てくれれば、すべて解決していたのだから。

関連エントリー

カサブランカ

カサブランカ

1942年の外国映画 ★4
マレーナ

マレーナ

2000年の外国映画 ★5
パトリオット

パトリオット

2000年の外国映画 ★3
敦煌

敦煌

1988年の日本映画 ★2
戦場のメリークリスマス

戦場のメリークリスマス

1983年の外国映画 ★2
火垂るの墓

火垂るの墓

1988年のアニメ ★5
ラストベガス

ラストベガス

2013年の外国映画 ★2
ハラスメントゲーム (全9話)

ハラスメントゲーム (全9話)

2018年の日本ドラマ ★4
共演NG (全6話)

共演NG (全6話)

2020年の日本ドラマ ★4
雨 | Rain

雨 | Rain

1932年の外国映画 ★3
秘密の花園

秘密の花園

1993年の外国映画 ★3
小悪魔はなぜモテる?!

小悪魔はなぜモテる?!

2010年の外国映画 ★2
天使のくれた時間

天使のくれた時間

2000年の外国映画 ★4
パイレーツ・ロック

パイレーツ・ロック

2009年の外国映画 ★3
パッセンジャーズ

パッセンジャーズ

2008年の外国映画 ★2