ペルソナ4 ザ・ゴールデン (全12話) Persona4 the Golden ANIMATION

2014年 アニメ 3ツ星 学校 殺人鬼 異世界に召還 超能力

恐るべきは、主人公

「新キャラクター(マリー)を加えたリメイク」と思っていたから、マリーがテレビの中に入らないこと、和気あいあいの日々がつづくことは奇妙だった。マリー自身の秘密も明かされない。これはこういうものと割り切っていたから、マリーが姿を消してからの展開は驚いた。写真の空白がヒントになるのはいいね。物語としては、ここをスタートにしてほしい。

マリーが人智を超えた存在で、主人公の説得でもどってくる終盤はアリキタリで萎えた。主人公のカリスマは無双すぎる。自分からは手を出さず、無自覚にモテモテなのはいいが、弊害はないのだろうか? ハーレムが崩壊する日がこわい。

見ていて楽しかったけど、「こんな日々がいつまでもつづくわけがない」とか思ってしまうのは、ひがみ根性だろうかねぇ。

関連エントリー

2014年 アニメ 3ツ星 学校 殺人鬼 異世界に召還 超能力
ペルソナ4 Persona4 the ANIMATION (全26話)

ペルソナ4 Persona4 the ANIMATION (全26話)

Persona4 the ANIMATION
2011年のアニメ ★4

ゲームに忠実で、かつ洗練されたアニメ化 あらすじ 鳴上悠はふつうの高校生。家庭の事情で引っ越してきた田舎町では、奇妙な連続殺人事件が起こっていた。そして「マヨナカテレビ」の噂を耳に (...)

空の境界 第六章 忘却録音 fairy Tale

空の境界 第六章 忘却録音 fairy Tale

Kara no Kyokai Movie 6: Oblivion Recorder
2008年のアニメ ★2

ごちそうさま 鮮花は禁忌フェチですか。好きな人が兄だったのではなく、兄だから好きになったとすれば、真性の変質者ですな。こりゃあ、兄が受け止めるしかないでしょう。でなければ父、自分の (...)

サスペリアPART2/紅い深淵

サスペリアPART2/紅い深淵

Profondo Rosso | Deep Red
1975年の外国映画 ★2

世にも珍しい、親より先に生まれた子ども。 本作は1975年にイタリア公開されたが、1977年の『サスペリア』のヒットを受け、日本でのみ『PART2』と題して1978年に公開された。 (...)

CURE

CURE

CURE
1997年の日本映画 ★4

『CURE』じゃわからん! こわい映画だった。引きの構図が多く、舞台を見ているような不安感、虚構感が物語に合っていた。 伝道師(萩原聖人)の風貌、声、口調もばっちり。的外れな質問を (...)

デスノート Light up the NEW world

デスノート Light up the NEW world

DEATH NOTE Light up the NEW world
2016年の日本映画 ★2

馬鹿たちの頭脳戦。  制作者たちは『デスノート』の魅力をどのように捉えていたのだろう? デスノートがあれば喜ぶ。6冊ならもっと喜ぶ。人気キャストで勝利確定。と思ったのだろうか? ま (...)

13日の金曜日 PART7 新しい恐怖

13日の金曜日 PART7 新しい恐怖

FRIDAY THE 13TH PART VII: THE NEW BLOOD
1988年の外国映画 ★3

今度の敵は超能力少女! 私は『13日の金曜日』シリーズを最初から見ているわけじゃないが、本作がハメを外しているのはわかる。しかしふざけてるわけじゃない。 冒頭、「これまでのジェイソ (...)

ページ先頭へ