レビュー  2008年08月01日  に発表された 

イヴの時間 (第1期・全6話)
Are you enjoying the time of EVE ?

4ツ星

キレはないが、意気込みを買いたい

人間とロボットのちがいを問いかける本格SFアニメ。ロボット工学三原則をを引用して、きちんと世界観(常識)を確立している。コンピュータグラフィックスを駆使した映像も素晴らしい。というか、うれしい。こういうSFアニメを見たかった。

ロボットは人間をどう見ているのか? 人間はロボットになにを期待して、なにを恐れているのか? ロボットは嘘をつくか? 命令に忠実なロボットは信頼されるか? 原則とルールと法律と倫理とグレーゾーン...。
どのエピソードも切り口がよく、明確な答えが出ないところもよい。

しかし限度はある。第1期の区切りでは、なんらかの結論を出してほしかった。リクオの成長でもいいし、「イヴの時間」が設置された経緯でもいい。ドリ系の問題点や、倫理委員会の目的でもいい。もやっとしたまま幕を引いてほしくない。ショートフィルムは、キレが命なのだから。

ひどく中途半端な感じがあって、なんとも評価しにくいが、こういう作品が出てきたことを喜びたい。

 Googleで「イヴの時間 」を検索する
 Wikipediaで「イヴの時間 」を検索する
 IMDBで「Are you enjoying the time of EVE ?」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B002TOETEI
思考回廊 レビュー
イヴの時間 (第1期・全6話)