[Edit]
[レビュー2004年03月06日に発表された 

Pa-Pa-Pa ザ★ムービー パーマン タコDEポン!アシHAポン! Pa-Pa-Pa the Movie: Pa-man: Tako de Pon! Ashi wa Pon!

パー子との不思議な関係

『映画ドラえもん のび太のワンニャン時空伝』の同時上映。平成シリーズ第2弾。人物紹介がない分、冒険活劇がたっぷり描かれている。30分とは思えないボリュームだ。ハワイが舞台になるため、日常パートがなかったのはちょっぴり残念だが、パーマンたちの人間関係をクローズアップするためかもしれない。

アクションも多いが、それ以上にドラマが多い。原作ではほのめかされるだけだったパー子の正体も、はっきり描かれた。反則っぽい気もするが、人間関係を一歩すすめるための布石かもしれない。つづきが気になるところだが、2013年現在、続編は作られていない。なぜだろう。

ミツ夫はミチ子ちゃんが好きだけど、まったく相手にされてない。一方、パー子と触れ合いが多いが、恋愛対象ではない。ミツ夫は星野スミレが好きだけど、すぐ近くにいることに気づいていない。
星野スミレは望んでアイドルになったけど、「息抜き」として正義の味方をやっている。スミレはアイドルではない、ふつうの女の子の暮らしにも憧れているが、ミツ夫のぞんざいな扱いには腹を立てる。

いやー、藤子先生は天才だね!
おもしろかった。パーマンは素晴らしい。

Share