[Edit]
[レビュー2014年02月05日に発表された 

夏目友人帳 いつかゆきのひに

Natsume's Book of Friends

いつもどおり

新作OVAはいつもの日常で、なんら興奮はなかった。登場人物が歳をとっているのか心配になるほど変わらない日々だ。

映像特典「ニャンコ先生とはじめてのおつかい」もまぁ、いつもの日常。かわいいといえばかわいいが、かわいいはもう十分だ。

映像特典「SOUND THEATRE × 夏目友人帳 ~集い 音劇の章~」は評価しづらい。劇場では香りや風で臨場感を出していたそうだが、もちろん映像ではわからない。声優さんのアップが連続するが、私は声優さんの顔を見たいと思わないので嬉しくなかった。
1994年に『RAMPO』を劇場で見たが、場内に散布されたフェロモン入り香水の効果は知覚できなかったので、こういう仕掛けには懐疑的だ。劇場にいれば、目をつむって楽しめたかもしれない。

Share

Next