レビュー  2011年07月04日  に発表された 

夏目友人帳 参 (第3期・全13話)
Natsume's Book of Friends San

3ツ星

危ういバランスの主人公

夏目の人間不信は克服できたのか。なぜ妖怪に関わってしまうのか。夏目の考え方がわからない。第3期ではダークサイドを担う的場が登場するが、正直、夏目より共感できる。

驚いたことに、夏目は喧嘩慣れしていた。的場の脅しをはねのけ、暴力を行使するタイミングを心得ている。これほど窮地に強い男が、ほいほい危険な目に遭ってしまうのも不思議な話だ。

人間と妖怪、双方の社会に属する夏目──。今はいいが、これから先ずっとこのままなんだろうか。レイコはどんな女性になったのだろう? 気になる。この物語はどこへ向かうのだろう。


 Googleで「夏目友人帳 参 」を検索する
 Wikipediaで「夏目友人帳 参 」を検索する
 IMDBで「Natsume's Book of Friends San」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B0056D6U28
思考回廊 レビュー
夏目友人帳 参 (第3期・全13話)